ピンチはチャンス!魔法の呪文でどんどんキレイに

毎日毎日が平穏無事な人間なんていません。誰かから何か言われた、仕事でつまづいた・・それを全部「私が悪いんだ、ダメなんだ」と受け取っていませんか?

もちろん、失敗の原因は確かにあるわけですから、それを責任転嫁をしろというのではありません。が、出来事を「自分のせい」にする必要なんてないのです。

あの人がこう言ったのは、私が嫌いだから・・ではなく、虫の居所が悪かっただけかもしれませんよ。

起こる出来事のすべてをいちいち自分が引き取ってしまっていると、心の女の子がすっかり挫けてしまいます。

あなたの中の「女の子」を励ますのは、あなたしかいません。女の子を救い可愛くしてあげるための呪文で、ネガティブな状況を切り抜けてゆきましょう。

それには3つの方法があります。

「私はいつでも大丈夫。うまくいくから」・・・と自分に言い聞かせ、胸をトントンと優しく叩いてあげます。
「周りの人は本当はいい人ばっかり」・・・かけてもらった言葉や親切にしてもらったこと、家族の話をしていることなどを思い出しましょう。
「なるようにしかならない。どうにかなるわよ」・・・あなたが悩んでも、どんなに考えても仕方のないことはたくさんあります。

真面目なあなたのことだから、そう簡単に思考を切り替えることができないかもしれません。

でも試しにこの呪文を口にするようにしてみてください。耳から聞こえる言葉には力があります。信じていてもいなくても、いつの間にか心が少しだけ軽くなるはず。

「どうしよう!どうしよう!!私のせいだ」という状況は脳がパニックを起こしている時です。重荷をそのまま心に溜め込んではいけません。今ある自分を、それでOKだよ、と認めてあげることからキレイの窓は開いてゆきます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る