「結婚したくなる女性」はファッションから!

いざ出会いの場に出かける時、あなたならどんなファッションを選びま
すか?

ありのままの自分を見てもらいから、とカジュアルなパンツスタイルで
行くでしょうか。それとも「デキる女」を演出するために、きっちりし
たスーツで決めるでしょうか。

男性との出会いにおける第一印象は、考えている以上に重要。

見た目で8割、いいえ9割は決まるといっても過言ではありません。

パンツもスーツもどちらも絶対にダメとはいえませんが、ここは男性の
目を意識した洋服選びをしてみましょう。

結婚を考えている男性が女性に対して描いているイメージはどんなもの
か、考えてみましょう。暖かい家庭を築いて、安心できる、やさしいイ
メージを抱いている男性が多いと思います。

このイメージをそのままファッションに置き換えてみたらどうなるでし
ょう?

暖かい=ピンクやオレンジなど暖色系の服、やさしい=フレアスカート、
シフォンブラウスなどのふんわりした服など、自然と女性らしい服装に
なります。

「自分はモノトーンが好きだし、パステルカラーなんて年齢的にもにと
んでもないわ!」なんて言わずに、とにかく着てみてください。

不思議なもので、女性らしい恰好をしていると、自然と所作や言葉づか
いも女性らしくなり、それが徐々に身についてくるという、二次的な効
果もあるのです。

「女らしさで媚を売るなんて…」という考えは捨てましょう。服装一つ
で出会いの確率が大きく変わるのですから、試してみる価値はあるとい
うものです。

関連記事

ページ上部へ戻る