言葉の不思議な力。言葉から感じる良い印象とは

最近「毒舌キャラ」と呼ばれるタレントさんに人気が集まっていますが、毒舌=悪い言葉を言っているのになぜ人気があるのだろう。と、疑問に感じた事はありませんか?人気の理由は、どんな言葉の中にも思いやりや優しさが込められている点にあります。

実はこれが、人に良い印象を与える言葉の力なのです。言葉そのもの、言葉遣い、イントネーション等がキツかったとしても、ちゃんと相手の事を考え、思いやって発した言葉は相手に好印象を与える事が出来ます。

特に初対面の場合、人間は相手に対して自分を「隠す」という行為を本能的に行います。これは防御でもあり、相手に対する攻撃姿勢でもあります。これは相手に敵対心を持っているという事ではなく、ごく自然に行なってしまう事なのです。

この時に、優しさや思いやりが込められた言葉が相手に届くと、心の壁が取り除かれます。良い印象の言葉を発する事が出来る人は、他人から「もっと話をしたい」「また会いたい」「何でも相談したい」と思ってもらう事が出来ます。これはこの場一度限りではなく、未来を長く見ての良い付き合いをしたいと思って貰える事と同様なのです。

良い印象の言葉は、人との長く深い繋がりを呼んでくれるものなので、是非普段から意識して発するようにしましょう。

また逆に、相手を思いやる言葉を使えなくなると、良い付き合いの相手を見つけられなくなります。自分の周りに人が居なくなってしまう場合もありますので、注意が必要です。

関連記事

ページ上部へ戻る