恋愛をモノに出来る心構えとはこの気持2つだけ!

恋愛のチャンスをものにする為に大切なものはたった2つだけと言われています。それは「人間としての大きさ」と「初々しさ」です。

恋愛において外見を重要視する人もいますが、外見の好みは十人十色。周りがどんなに可愛いと言っていても、自分は生理的に受け付けない・・・。そんな場合もあるのです。また、外見というものは生まれ持ったもので簡単には変えられないという現実があります。しかし人間の内面である「心」の部分は、これからの意識・生活で充分に変えていく事が可能です。

では「人間としての大きさ」と「初々しさ」というものは、具体的にどのようなものでしょうか。

「人間としての大きさ」=心の広さ、豊かさを表します。人悲しみ、苦しみに対して共感したり手を差し伸べてあげたり。人の喜びを心から一緒に喜んだり祝ったり。楽しい時には一緒に笑ったり。こういった感情を常に心に宿しておく為には、普段から様々もの触れたり、挑戦したり、感動したりしていく事が大切です。。心の豊かさは経験を積んでこそ成長していくものなのです。

「初々しさ」=感情の素直さを表します。

自分の見たもの、感じたものに感情を素直に表す事は出来ますか。感謝の気持ちなど、少し恥ずかしいと思って斜に構えていたりはしていませんか。常に感じた事を素直に表現出来る人は、感情の裏表が無くとても魅力的に見えます。感情を抑制してしまうのは、主に羞恥心ですが、恋愛に対してはこの「感情の羞恥心」を捨てられる方がよりチャンスをものにしやすくなるのです。

心の豊かな人は、周りに対する優しさ・気遣い。そして何事にも素直な気持ちが外見にも溢れてきて、自然と人を呼び寄せる事が出来ます。また、恋愛は出会いで燃え上がる一瞬のものもありますが、殆どの場合は出会ってからの関係づくりが大切になっていきます。この関係づくりに重要なのが内面、心の豊かさになるのです。

恋愛のテクニックだけを磨くよりも、自分自身の心を磨いて豊かにしていく事が、恋愛のチャンスを掴み取る第一歩となります。

関連記事

ページ上部へ戻る