飽きられない女になるためのシンプルで効果的な方法は?

男性にとって魅力的な「常に飽きさせない女」になるためには、男性の本能を理解する必要があります。それは、男性は女性に対し,いつも新鮮さを求める生き物だということです。

たいていの男性が,自分自身については常に同じような服装、同じような食事、同じようなリズムでシンプルにパターン化した生活を繰り返すことで安心した毎日を送っているものです。だからこそ、女性に対しては常に新鮮さを求め、生活のちょっとした変化を望むものなのですね。

これはまさしく男性の狩猟本能に由来するものといえるでしょう。自身の安定した生活のために、いつでも新しい獲物を狙っているという本能。この本能をうまくくすぐることで、簡単に「飽きさせない女」に変身することができるのです。

もしもあなたが、彼に会うたび毎回少しでも違った雰囲気を演出することができたなら、彼はなんだか得した気分になり,あなたの新鮮な魅力に毎回心躍らせワクワクすることでしょう。

あまりに単純な男心。だからこそ、その男心をうまく利用して、彼の心を捕らえて離さないように努力することで、二人のよい関係が築けるようになるのです。

それでは実際、どのようにすれば「新鮮さ」を演出できるのでしょうか。まずは,簡単にできることからはじめてみましょう。

もしあなたがロングヘアならば、デートのたびに髪型をアップにしたり、おろしたりして変化を付けてみましょう。男性は具体的な変化にはなかなか気がつきませんが、必ず「あれ?なんだか感じが違うぞ」と、心の中で思っているものです。メイクを変えてみるのもいいですね。極端に変えずともアイシャドウの色をほんの少し変えるだけでも、「なんだか新鮮だぞ」と何かしらの変化を感じさせることができるのです。

もっとはっきりと変化を感じさせる方法もあります。服装全体を毎回雰囲気の違ったものに変えてみましょう。

ワードローブを全て入れ替える必要は全くありません。今一度自分が持っている手持ちの服から、ざっと何通りぐらいのコーディネイトができるか、改めて考えてみましょう。毎回同じお気に入りの服では、はじめに可愛いと思った印象もだんだんと薄れてしまいます。デートの度に上手に雰囲気を変えるよう、ワンパターンになるのをできるだけ避けましょう。

とはいえ、自分の好みとセンスにはどうしてもパターンが出てきてしまいますので、彼以外の男性に自分に似合う服のアドバイスをもらうことも有効な手段です。そうすることによって、普段の服装とは全く違う自分を演出することができますね。

そして最後に、最も効果的な方法です。

それは、身につける下着の色やデザインを毎回変えていくというもの。「たかが下着の色で?」と女性は思うかもしれません。しかし下着の色というのは、本来外からは見えないもの。つまり、特別な関係の女性のものしか目にすることができないものですから、ただでさえ男性にとっては特別なものなのです。

男性は、予想遊びが大好きなのです。あなたと過ごす楽しいデート中も、あなたがいったい今日はどんな下着を身につけているだろうかとドキドキしながら考えているかもしれません。そしていよいよ服を脱がせて下着が目に入る・・・、そんなとき、毎回同じベージュの下着ばかりだったら、彼はどう思うでしょうか。少なくとも新鮮な驚きを得ることはできないでしょうから、そのうち興味をなくし、ほかの女性に心奪われるなんてことになりかねないのです。

そんな単純なことで?と思うかもしれませんが、実はこれはとても重要なことなのです。多くの女性が、男性とのおつきあいが深まれば深まるほど、安心してしまって彼を魅了しようとする努力を忘れてしまうという傾向にあります。

彼の心を惹くために、はじめはあれこれと努力を惜しまないのに、一度身体の関係をもってしまうと、そのうちあらゆることに慣れてしまって、油断が出てきてしまい、ついついその努力を怠ってしまう。そしてそのまま関係はマンネリ化していき、二人の関係に新鮮さが感じられなくなってしまうと、男性の心は離れていってしまうのです。

そうならないためには、彼との身体の関係ができてからこそ、それまで以上に自分を飽きさせないための努力をしていく必要があるのです。

例えば今、彼との関係がマンネリ化していると感じているなら、実際行動に移してみるのはいかがでしょうか。まずは真っ白な清純そうな下着を身につけて、できるだけ受け身のセックスをする。そしてその翌日には今度は真っ黒な大人の下着で攻めのセックスを試みる。自分から「エッチしようよ?」と積極的に誘ってみるのも効果的です。

身体の関係を持つということは,ただでさえ二人が特別な関係であるのに、そのうえあなたのこれまで知らなかった意外な一面がそこでみえると、途端に彼はその新鮮さとギャップに驚き、もっとあなたのことを知りたいと切実に感じ、ますますあなたの魅力の深みにはまっていくことでしょう。

大好きな彼が、常にあなたに新鮮な恋心を抱いていられるように。ほんのすこしの気遣いで、大好きな彼の心をとらえることができると考えれば、そのための下着や服装に費やす多少の出費は、必要経費と考えてもいいですよね。

関連記事

ページ上部へ戻る