アラサー女子に送る!幸せな恋愛をする秘訣

恋をしたいけれどなかなかいい出会いがない、あるいはもう何年も恋愛なんてしていない・・・とお悩みの方はいませんか?

もしかしたら、もうこの先誰かを好きになることなんてないのかも。と後ろ向きに考えてしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

このような理由で恋愛から遠ざかっている人は、普段の生活に自分の個性が色濃く出すぎて、それが余計に恋のチャンスを遠ざけている場合が少なくありません。

それでは、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか?

その答えは、まず自分の意識から変えていくことです。

恋愛から長らく離れている人は、「もうこのままずっと一人でいい。この一人で快適な生活をパートナーに崩されたくない」と考えていることが多いようです。

でもここでちょっと立ち止まってみてください。

本当に、その生き方で大丈夫でしょうか?

確かに今は、一人きりで何にも気を使う必要のない、気楽な生活をしていて楽しいかもしれません。でも、これから先ずっとそのままでもいいと言えますか?

もっと歳をとったとき、自分だけが取り残されて寂しい思いをすることはないでしょうか。よく考えてみてください。

誰かに甘えたい気持ち。誰かの傍にいたい気持ち。そんな気持ちが、きっと誰にでもあるはずです。

そんな時に人生の伴侶が近くにいてくれたら、幸せですよね。

これから先に後悔しないためにも、今自分が一番優先すべきことは何か、思い返してみましょう。

恋愛や結婚は、重苦しいものでもあなたの生活を束縛するものでもありません。むしろ、生活を豊かに彩りあるものにしてくれるのです。

恋人ができたら、自分の生活が制約されてしまう・・・そう思い込んでいる方はいませんか?でも、厳しいことを言うようですが、もしかしてそれは自分が恋愛に億劫になっていることに対する言い訳に過ぎないかも。

本当に愛している人が相手であれば、その生活を束縛しようと思う人は少ないものです。一緒に心地いい生き方を模索してくれる人のほうが多いことでしょう。そしてもしかしたら、一人でいるときよりも自由で明るい生活が待っているかもしれません。

まずは、誰かと一緒に生きていくことができたら幸せだろうなという意識を、ぼんやりとでもいいので持つことが大切です。

どうでしょうか。

恋愛に対する意識を変えるといっても、いきなり合コンや飲み会に参加して出会いを探しに行く必要はありません。

ただ、恋愛に対して後ろ向きな気持ちを捨て、何か行動してみようかなと思うことが大切。これだけで、恋愛を臆病に感じることなく、オープンな気持ちで臨めるようになるものなのです。

一人でいるのも確かに気楽で幸せかもしれません。でも、二人でいたらきっともっと心地よく、幸せな時間があなたを待っているはず・・・。

まずはそう考えて、「私もいつか恋愛したいな」と思える方向に自分の心をもっていきましょう。その気持ちさえ持つことができれば、自ずと良い方向に導かれることでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る