大学で先輩にモテるには?簡単なテク3パターン

今まで恋愛に興味のなかった方も、大学という新しい場を前にすると多少は出会いを意識し始めるのではないでしょうか?

大学デビューは新入生ほぼ皆の夢だと思います。しかし、具体的にどうすればいいのか悩んでいる方も多いはず。

そこで、先輩からモテるにはどうすればいいか以下に挙げてみました。

基本はおしゃれから

高校までは制服があった方がほとんどだと思いますが、大学からは私服。ということはいわば、毎日あなたのセンスがチェックされるようなもの。

だからこそ、おしゃれには手を抜かないようにしましょう。

といっても、張り切って高い服を買う必要はありません。まずは、ここぞというときに着る勝負コーデを1つ作っておくだけで大丈夫。

張り切っているな、と先輩に思ってもらえるだけで十分。

積極的に先輩に頼る

先輩にいろいろ質問をしたり頼ったりしたら嫌われてしまうかも・・・なんてのは無用な心配。

年上としては、後輩に頼られるのはとても嬉しいもの。

わからないこと、不安なことがあれば勇気を出して先輩に聞いてみましょう。きっと親切に教えてくれるでしょうし、そこから距離が縮まることだってあるんですよ。

顔と名前を一致させる

自分のことを覚えてもらって嫌な気分になる人はいません。「あのー」「すみません」と声をかけるより、「○○さん」と名前を呼んだほうが好印象。

ですから、頑張って早い段階で出来る限り先輩の顔と名前を一致させられるといいでしょう。

ただし、自信のないときや間違えてしまいそうなときは、ちゃんと名前を聞き返すようにしましょうね。

いよいよ始まった夢の大学生活、緊張したり戸惑ったりすることは多々あると思いますが、とにかくどんなときでも笑顔だけは忘れないようにしましょう。

笑顔と、その場を楽しむ気持ちさえ持っていれば、あとは多少失敗したって大目に見てもらえるものですよ。

あまり気構えすぎることなく、気楽に自然体でいられるといいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る