超簡単!男ゴコロをくすぐる「スキ」の意外な作り方

「スキのない女性はモテない」
「男性には適度なスキを見せるほうがよい!」

そう言われても、実際にはどうしたら「スキを見せる」ことになるのかわからない・・・そんな女性は少なくないと思います。

本当はちょっとしたコツをつかめば誰でもできることなんです。今回はそのコツをお伝えしようと思います。

1人で歩くとき、あなたはどんな道を選びますか?

危ないニュースの多い昨今ですから、なるべく人通りのある明るい道を選びますよね。人通りの少ない道は昼間でもどこか薄暗い雰囲気で、1人で歩くには不安になるものです。

でも、男性と歩くときもそのままではいけません。

道の選び方は1人のときとは正反対。できるだけ寂しげな、暗い道を選んでください。特に夜は絶対に!街灯があかあかと点いている道を選んではいけません。

なぜかというと、暗闇の中では男性も女性も大胆に振る舞えるから。人間は、明るいときより暗いときのほうが心を開きやすいと言われています。暗さは恋愛には有利に作用するのです。

男女が一緒にいるとき、あまりにも礼儀正しい態度でいては親しくなれません。堅苦しさを和らげ、適度なスキを見せるために、暗い道を利用しましょう。

あなたがスキを見せれば、男性はアプローチしやすくなります。繊細な男ゴコロをくすぐるためにも、ちょっとしたチャンスを作ってあげることは大切です。

暗い道というのは、明るさが少ないという意味だけではなく、ちょっとした危険のニオイも含まれます。

繁華街や廃屋がある道なども、1人では怖くても男性となら大丈夫。もしちょっと怖いな、と思ったら、素直にそれを表現してください。その態度を、男性は「自分にスキを見せてくれてる」と受け取ってくれるのです。

いかがでしたか?

スキを見せなければ!と力まずとも、人通りの少ない道を選んで歩けば、自然にスキを見せられるあなたになれます。今までは、鉄壁のガードを築いて、知らず知らずのうちにチャンスを逃してしまっていたかもしれません。

でも今日からは大丈夫!

わかりやすい「スキ」を見せて、気になるあの人に接近しちゃいましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る