彼と結婚していいの?結論を出すための意外な方法

突然ですが、結婚したい男性像について考えてみてください。

あなたはどんな男性が浮かびましたか?

優しい、お金持ち、頼りがいがある・・・など人によってその要素は様々ですが、どんな人にも共通点があるはずです。

それは、「一人の大人として自立している」こと。

お金だって経済的自立には必要です。頼りがいのある男性は文字どおり自立していますし、本当の意味で人にやさしくできるのも自分がしっかり確立できているから。

では、今目の前にいる男性はそのような要素を備えているでしょうか?あるいは今気になっている男性は?一人の大人として尊敬できる男性なのか判断するには、普段一緒に遊んでいる同世代ではなく、違う世代の人間とどう接しているか観察してみてください。

目上の人と話すときに、言葉遣いがなっていない男性はまずあり得ません。学生のアルバイトではないのですから、相手に敬意を払った話し方ができているか、よく見ておきましょう。

ここで言う言葉遣いや話し方とは、完璧な敬語やマナーのことではありません。もちろんそれもできているに越したことはないのですが、「ちゃんとしよう」という意識が感じられるのであれば、ここでは大きな問題ではありません。

それよりも大事なのは、教養ある会話ができるのか、自分本位でなく目上の相手を尊重した話し方ができるのか、という点です。ここがきちんとクリアできている男性は、社会の一員として十分自立できていると見てよいでしょう。

逆に、下の世代、つまり子供への接し方でも男性の本質を見抜くことができます。小さな子供がいる場所では、一緒にいる男性がどんな反応をするのか注目してみてください。

マナーの悪い子供、危ないことをする子供を目の前にしたとき、とっさに注意できる男性はそう多くありません。だからこそ、あなたが今付き合っている男性がそうできるのであれば、絶対に離してはいけません!

また、泣いている子供や遊んでいる子供にも目を留め、反応する男性はとてもあたたかい心の持ち主と言えます。

同世代といるのは気楽ですが、違う世代と接するときにこそ普段とは違う本質的な一面がのぞくもの。これは女性にも言えることなので、私たちも気を引き締めていきたいものですね。

関連記事

ページ上部へ戻る