知ってた?浮気しやすい男のタイプ5つ

浮気をしやすいタイプの男性って、どんな男性でしょうか?

「男なんてみんな浮気する生き物じゃない」そうお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし浮気をする男性は、おおよそ5つのタイプに分けることができるのです。

そしてすべてのタイプに共通しているのが、意外にも「人あたりがいい」「周囲に悪い印象を与えない」ということ。あなたの彼は大丈夫でしょうか?浮気をするタイプかそうでないタイプか、チェックしていきましょう。

真面目でマメな男

「え?真面目な人が浮気をするの?」と意外に思われるかもしれませんね。確かに、真面目なタイプの男性は基本的に一途であることが多いので、何もきっかけがなければ浮気に走ることはありません。

しかしひとたび素敵な相手に巡り合って、彼女のことをあなたよりも大切だと思うようになったとき、彼の真面目さはアダとなってしまいます。

そう。浮気相手に一途に尽くしすぎてしまうというわけです。

例えば、浮気相手の喜びそうなデートをチョイスする。記念日や誕生日は決して忘れず、プレゼントは欠かさない。女性の喜ぶことは何か、理解するために熱心に勉強する・・・こんな具合ですから、気付いたときには浮気相手と彼はすっかりいい雰囲気になってしまっているのですね。

また、もうひとつの特徴としてはこまめに連絡を取り合うなど、日常的なコミュニケーションを大切にするという面があります。

ラインやメールなどを利用して相手によくメッセージを送ります。レスポンスも早い。必要に応じて絵文字や顔文字なども使って、相手が心地よく感じるコミュニケーションをするのが得意です。

ときには、「君だけを愛してる」「君に出会って、僕の人生は180度変わった」などと歯の浮くようなセリフをメールする場合も。

いずれにせよ、真面目タイプの男は浮気なんてするように思えないのが一番の落とし穴です。自分の彼は大丈夫か、注意深く観察しましょう。

女たらしな男

これは当然といえば当然かもしれませんね。良く言えば、人あたりが良い・明るい・周りを笑顔にするタイプ。悪く言うと、軽いタイプです。このタイプの男は、浮気相手は一人ではなく複数いることが少なくありません。あるいはあなたが浮気相手という場合も。広く浅くの人間関係を好むゆえでしょうか?

例えばパーティなどの場では、「○○ちゃん、元気?」と名前は必ず覚えている。軽いハグや握手など、スキンシップが多いのも特徴です。もちろん、ここで容姿を褒めるなどして相手の気分を良くすることは忘れません。このようにして、女たらしタイプの男性はルックスや経済力などではなく、人間性で人を惹きつけるのです。

また、特に転勤や単身赴任の多い人だと、出かけた先々で恋愛をしてくるため、気づいた頃には全国に浮気相手がいるという最悪の状況になっているかもしれません。

私の彼、ちょっと軽いかも?と思った方は要注意かもしれませんね。

経済力のある男

お金を十分に持っている人が、次に求めるものは何でしょうか。大げさかもしれませんが、それは「お金では買えない愛」あるいは「他人から認められること」です。

想像してみてください。自分が使うためのお金は十分にあるし、家にもたくさん稼いできたお金を入れている。しかし妻、あるいはパートナーは自分にではなく自分の稼いできたお金にしか目が向いていない。

これではプライドは傷つけられてしまいます。

そんな男性は最終的にどこへ向かうのでしょうか?自分を尊敬してくれる年下の女性。あるいは夜の飲食店で働く女性かもしれません。飲食やデートにかかるお金はすべて自分が持つから、その代わり愛して欲しい、自分を認めて欲しい。そのような心理が、このような女性との浮気へと駆り立ててしまうのですね。

また、このような関係においては、相手の女性がかなり年下であることが少なくありません。そこで、男性はおしゃれや身だしなみに気を使うようになります。

彼女が好きそうなファッションを研究して新しい服がどんどん増えたり、彼女と一緒に買い物に行った時に買ったブランド品がたまったり。こんな兆候が見られたら、浮気を疑っても良いかもしれません。

自分自身、そして浮気相手のためにお金を使う。そんな男性が求めているのは、承認欲求を満たしてくれる相手なのです。

性欲が強い男

単純ではありますが、性欲ゆえに浮気に突き進む人も少なくありません。いろんな人とセックスをしたい、その一心で行動します。パートナーよりも家庭よりも、道徳よりも倫理観よりもまず先に本能が来てしまう、ある意味素直といえば素直なタイプでもあります。

このタイプの男の浮気は、あまり長く続きません。その代わり、たくさんの人と関係を持つことがあります。

また、最初の浮気相手はお店の人という場合も。稼いできたお金をすべてそのような夜のお店通いにつぎ込み、お金の使い道を怪しまれたら適当にはぐらかす。

一方で店の人とはどんどん懇意になっていき、お気に入りの相手とはプライベートでも会うようになってしまいます。

その結果、相手の女性にマンションを借り与えたり、多額のお金を貢いだりといった行動に走ります。そしてそのマンションにはたびたび出入りして用事を済ませます。浮気といっても外泊をすることは少ないので、案外バレにくいのかもしれません。

というのもこのタイプの男性はセックスだけが目的ですから、会社帰りの数時間のあいだに浮気相手に会いにいくということが多いので、残業だといえば簡単にごまかせてしまうのです。

そんな男の浮気を見抜くには、お金の流れをしっかり把握すること、そして夜の営みに変化はないか注意深く観察することです。

ロマンチストな男

ロマンチックな恋には誰しも憧れるものです。しかしそのあこがれが強すぎると浮気に向かってしまう場合も。

ロミオとジュリエットのように障壁のある恋に夢見る男性となると、ちょっと危険かもしれません。

恋に恋して、他人から何を言われようが聞く耳を持ちません。ひどいと、子供から「お父さんおかしいよ」と指摘されても気付かないという場合も。

このタイプの男性は、一度理想的な女性に出会うと、それを運命の恋だと勘違いしてしまいます。そして障壁=あなたという存在があるがゆえに、その恋心はますます燃え上がり、いつの間にか引くに引けないところまできてしまいます。

挙げ句の果てには、浮気がバレた時でも「自分は本当の恋に出会ったんだ」「法律でこの想いを縛るのはおかしい」「自分は社会的な常識といった狭い檻に閉じ込められるような人間ではない」ととんでもない持論を展開することも。

想像力豊かで夢見がちな男性は注意するべきかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る