顔ではなく○を見る!男性の愛情深さを図る方法

男性の性格を見抜くとしたら、あなたはどこを見ますか?

相手が愛情深いかどうかは、付き合うにあたって特に重要なポイントですよね。知り合ってすぐの男性がどんな人か、なかなか一目見てわかるものではありません。

男性の愛情深さを図るには、ちょっとしたポイントがあります。ある場所を見るだけでわかってしまうのです。

信じるか信じないかはあなた次第。さっそくご紹介いたしましょう。

性格は顔に出る、と言われるように、相手の顔つきを見て判断する人が多いと思います。

女性の場合は間違っていません。

元々の顔立ちやメイクの仕方も含めて、性格がそのまま読み取れると言っても過言ではないのです。目が大きい女性は性格も明るく、派手好きであることが多いですし、おちょぼ口の女性は物静かです。

しかし、男性の場合は違ってきます。

女性の顔は性格を表すのに対し、男性の顔は能力を表すのです。仕事ができるか、どのように仕事に取り組むか、という見方をするのであれば、人相から判断できますが、性格、とりわけ恋愛への態度はまた別の問題です。

優しそうな顔立ちなのに恋愛では冷たかったり、一見怖そうなのに女性にまめだったり、というギャップはここから来ているのですね。

男性の性格を知るには、顔でなく手を見ましょう。手と言っても手相ではありません。手の作り全体を見るのです。

骨ばってゴツゴツしていたり、ほっそりと長く見える手を持つ男性は、クールで、恋愛に対しても淡白です。知的な理系男子のイメージですね。

反対に、ふっくらして厚みがある手、女性のように柔らかさのある手を持つ男性は、情熱的で奔放、金運の強い男性が多いようです。

どちらかわかりにくい場合は手の温かさでも判断できます。ひんやりした手は前者、あたたかかったら後者です。

この記事の内容を使って、気になる男性との距離を縮めることもできますね。

「男の人の性格って手を握ったらわかるんだって~」と言えば、知り合って日が浅い頃でも、相手の手を握る口実になります。

女性に手を触れられて嫌な男性はいません。まさに一石二鳥のこの「性格診断」、あなたも役立ててみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る