付き合ったら危険な男性の特徴って?

いざ付き合ったり結婚したはいいけれど、実は失敗だったかも?こんな経験の1回や2回、誰でもあると思います。

性格が合わないとか、彼がルーズすぎるとか、喧嘩ばかりとか・・・こんなケースは別に大きな問題ではないのですが、場合によっては深い関係になってから本性を表し、危険な目に遭ってしまうことも考えられます。

恋は盲目といいますから、最初付き合い始めた段階では彼の欠点には目がいかないもの。でもここで一旦冷静になって、彼が危うい男ではないかどうかちゃんと見極めるようにしましょう。

今回は、付き合うと危ない男について4つのタイプに分けて解説します。

【1】意志が弱いタイプ

会社の金を使い込む男。これを聞いてあなたはどう思いますか?

そんな犯罪まがいのことをするだなんてきっと極悪人に違いない!そう思っていたところ、意外や意外、「えっこんな人が!?」という男性が犯人だったりするものです。

そんな彼らは、極悪人というよりは非常に意志が弱いタイプ。意志が弱いがゆえに誘惑に負けやすく、結果的に犯罪を起こしてしまうというわけです。

注意するべきは、周りに流されやすい・自分をしっかりと持っていない男性。なんでもあなた任せにして自分は意見を言わない、こんなタイプも要注意かもしれません。

一見草食系男子みたいで、女性の側の熱烈なアプローチによって付き合い始めた人が、実は・・・なんてことも少なくありません。

彼が控えめな性格をしているのは単に奥手だからか、それとも意志が弱いからなのか、そのあたりの見極めをしっかりしましょう。

【2】肉体関係を強引に迫るタイプ

男性はちょっとくらい強引な方が素敵。そう思っている方も少なくないでしょう。でも、その「ちょっとくらい」がちょっとじゃなくなったら・・・?

いざ結婚した時に、こちらの都合も考えず毎晩のように肉体関係を迫ってくる男性ってとても困りますよね。夫婦関係にありながら、欲望の赴くままにレイプまがいのことをされる可能性も・・・。

注意すべきは、普段から服装が派手であったり、女性を従わせたがるタイプの男。これはあくまでも、俺について来い!という男性のことではなく、ただ女は男に従っていればいいという無根拠な考え方を持っている男性のことです。

このような男は、自分の権力や力強さを示したいがあまり、女性に乱暴をしてしまいがち。自身の能力を誇示したがるタイプには気をつけたほうがよさそうですね。

【3】子供っぽく、わがままなタイプ

自分の思うがままに行動して、女性を振り回す人。相手の都合も考えず、常に自分のしたいことばかり優先する男には注意すべきです。

このような男性は一見自由奔放に生きていて幸せそうに見えますし、喜怒哀楽をしっかりと表す姿に魅力を感じる方も多いかもしれません。

しかし、関係が深くなればなるほどに迷惑度は増して・・・。

とはいえ、彼の子供のような笑顔を見ているとついワガママを許したくなってしまう女性もいるかもしれません。

ですが、彼の生き方が自由すぎるがゆえに、さんざん振り回された挙句浮気をして捨てられた・・・こんなことにはならないように注意が必要ですね。

【4】執着心が強いタイプ

このタイプの男性は、今回挙げた中でも最も危険かもしれません。

そう、別れたあとにストーカー化するタイプです。時には自分の心身に危害が加えられることも・・・。これは絶対に避けなければならない事態ですよね。

では、付き合っている段階ではどのように見極めればいいのでしょうか。

これという明確な基準を示すのは難しいですが、挙げるとすれば執着心が強いタイプがストーカー化しやすいということになります。

また、尊大な振る舞いをして他人に注目されたがる人も要注意。このような男は自意識が過剰であるため、モノも女性も権力も自分のものでないと気が済みません。

少し付き合っただけで「お前は俺のもの」といった態度を取り、束縛したがったりあなたの愛情を確認したがったりするタイプは危険ということになります。

いかがでしょうか?自分の彼氏に思い当たる点はありませんか?あるいは意中の人がこのタイプに当てはまると感じる場合は、アプローチは慎重にしたほうがいいかもしれません。

もし自分の彼氏の性格に思い当たりがある場合は、今すぐにというわけではないですが別れる可能性も頭に入れておいたほうがいいでしょう。

また、別れ話を切り出すときに暴走する可能性もあるので、相手の顔色や態度を慎重に伺い、タイミングを見計らうべきですね。

関連記事

ページ上部へ戻る