【恋愛雑記005】男性は、お店で一番高価なワイングラス!?

男の神経は、たとえや冗談でなく、繊細な細工を施した工芸品レベルのワイングラスです。男はそれを人生かけて、一生懸命磨いてはいるのですが、ちょっとしたことで、すぐ折れたり、割れたりします。

だからいつも、

さわるな!近づくな!傷がついたらどうする!こっちの言うことに従って、慎重に取り扱え!です。

男性の神経について考えるときは、

「お店で売ってる中で、一番素材が薄くて軽くて、細工が繊細で、壊れやすそーなワイングラスを扱うように」です。

実にこれが、めんどくさい。

「可愛い!」

男性にこの一言を言って、すごい怒られたことがあります。

「男に可愛いって言うな!」

逆鱗に触れたらしい。

ワイングラスで言うと、繊細な細工の上に、髪の毛より細い傷が1本すーっと見える・・・では、全然ない。ワイングラスを見て、わあ可愛い、と言っただけです。触っても近づいてもいない。なのにワイングラスは「男に可愛いって言うな!」 この勢いです。

今、彼となんの話をしていたのか、すべて吹き飛びました。

彼がなにかのひょうしに、ふいに見せたしぐさが可愛かった。程度のことだと思うのですが、驚きすぎて記憶がなくなりました。

彼は背が高くて笑顔が良くて、彼が入ってくるとその場の空気が明るくなるってタイプ。

彼を見かけた女の子たちは、彼が誰だか知らない女の子たちも、いっせいに笑顔になって、明るい風景で、見ていて気分が良かったものです。

で、女の子たちに、私が聞かれる。

「あの人誰?すっごい可愛い!」

彼に聞かせたい。

関連記事

ページ上部へ戻る