【恋愛雑記008】男性の生きる道は「カッコイイ俺」一本きり

男の生きる理由および目的は、「カッコイイ俺であり続けること」「カッコイイ俺をまっとうすること」これだけ。だから男性が「俺ってこういう奴なんだよ」を話してくれるとき、「俺のカッコイイとこだけ」編集している可能性があります。

そういうのがいましたが、すぐに正体がバレましたが・・・。

俺はこういうことが得意だ。今こういうことをやっている。次はこういう挑戦をするぞ、とかは言いますが、男同士の飲み会のとき、どういうバカ騒ぎを実行しているかは、言わない。

ずるいとも言いますが、自分のカッコイイとこだけ編集して聞かせるということは、「ステキな俺だと思ってくれ」と必死なのです。可愛いもんです。

家族や友だちに「ダイエットする!」と宣言して、それを励みにダイエットする女性がいますが、男性の「俺ってこんなにカッコイイ」は、それと似たようなものです。

「大好きな彼女にそう言ってしまったからには」と、「こんなにカッコイイ俺」になるために、男性は日々、頑張るのです。「現実のあんたは、そこまでじゃないじゃん」とか、本当のことを言って、男のロマンを叩き壊してはいけません。気の毒すぎます。

演技でいいので「あなたならできる!信じてる!」と言ってあげましょう。

「彼女に言ったからには、頑張る!」の男性は、彼女も誰も見ていなくても、日々の努力を怠りません。けなげなものです。

関連記事

ページ上部へ戻る