【恋愛雑記028】女にはマネできない、男のウソがある!?

急に降り出した雨の中、彼の部屋を訪ねたのに、留守です。インターホンを押しても返事がない。ちゃんと約束どおりの時間に来たのに、どこかへ出かけて、戻ってこられないのかな。雨だからね~。

と思ってるうちに、彼がバイクを引っぱって歩いてきます。やっばりどこかへ外出してて、帰りが遅くなったのです。彼女と同じで、途中で雨に降られたんでしょう、傘も持たずにバイクを引っぱっているから、ずぶぬれです。

ていうか、ケガしてるし!雨でバイクで転んだんでしょうか?

彼女は慌てて彼に駆け寄って、彼に傘をさしかけます。彼はずぶぬれなのでホントは意味ないんですが、それより、

「そのケガどうしたのよ!」と聞くと

「宇宙人と戦ってきた」

男性は、こういう見え透いたウソを平気で言います。

たいがい、女性が心配でいっぱいな時です。

ケガをしてるのは自分なのに、そんなときでも、女性を救おうとします。いじらしいものです。

こういう気のきいたウソがとっさに出る男性は少なく、めったにお目にかかれないのですが、

いるんですよ~、こういう芸を持ってる男性が。

男性だけです。これができる女性というのは、見たことがありません。

ちなみに、以上すべて作り話、オールフィクションです。

けっこう昔の話なので、その男性がどういう時にどういうギャグを言ったか、残念ながら、忘れちゃってるのですよ・・・。

面白かったのになぁ~。

関連記事

ページ上部へ戻る