【恋愛雑記032】恋人に「前進」と「達成」はない、だから飽きる・・・

特に何事も起きず、達成すべき課題もない、ただ時間だけが過ぎていく・・・。おそらく男性には、そういう時間が耐えられません。

「何事も起きない、平和で穏やかな日々」とも言いますが、「なんの前進もない、なんの進歩もない日々」ともいうからです。

『昨日の自分に今日は勝つ』

そういう言葉がありますが、男性は毎日がこれです。

昨日の自分とは違う。自分は前進した。進歩があった。そういう確かな手ごたえが、常に欲しいのが男性なのです。

「昨日と全く同じ自分のまま、終わってしまう今日」なんて、考えられない。

ゲームやスポーツに限りません、どんな小さな前進も達成も、男性は嬉しい。母親まかせにしていた洗濯を、ぜんぶ自分でできるようになった。男性にはそういうことも、嬉しくてたまりません。

「洗濯を母親にやってもらっていた自分」から、「誰の手も借りず洗濯する自分」に進歩したのですから・・・。

でも、こんなことが嬉しいなんて話したら、きっと笑われる。そう思うから、誰にも話さないだけです。

それくらい「達成好き」なのが男性ですから、好きな女性が恋人として安定し定着してくると、やがて退屈していきます。

特に何事も起きず、達成すべき課題もない・・・。ただ時間だけが過ぎていく。

恋人と過ごす日々の時間は、そういったものになりがちだからです。

ではさて、どうしましょうか、ね・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る