【恋愛雑記038】男性はなぜ「次はこれをやるぞ」と言いに来るのか

「次は、セスナの免許を取る」

この言葉を聞いてから、ずいぶん経ちます。

男性が「次はこれをやるぞ」と言ったら、言わせておけばいいのです。

・彼が現実にそれを達成できるかどうかは、問題ではない

・言い出したことが不可能なことでも、指摘してはいけない

彼自身が不可能を承知で宣言している可能性もあるからです。その不可能の壁を破りたいから、俺は次にこれをやるぞと言ってくる。

「本気でそんなことが実行できると思っているのか」

間違っても、そんな追求をしてはならないのです。男性はそんなことを言いたいのではない。

『俺は次にこれをやる』

それを言うときの男性は「俺を信じてくれ」と言いたいのです。

自分が何に向かって歩いているのか、知っている誰か。いつかそこに行き着くと信じてくれる誰か。一人でいいので、一人そういう人間がいれば、男性は誰も見ていなくとも、目指すものに向かって歩いていけるのです。

誰も見てないところで努力するのですから、その努力を信じている人間がいてもいなくても、同じことのはずなのですが・・・。

誰も知らない状態で一人で歩けというのは、耐えがたいらしいのですね。

私は今でもセスナを見かけると、彼の声を思い出します。ほんとに免を許取って飛んでるかもね・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る