【恋愛雑記040】一度たりとも女を泣かせない男がいます。希少ですが・・・

男性は女性の涙に弱いようです。

これはもう生き物としての本能かなにかで、そうなっているらしいのですね。

嘘泣きとわかっていてもキツイので、せめて嘘泣きとバレないようにやってくれ。とかなんとか、恋愛マニュアルを書くような男性はこんこんと書いてますが、一度たりとも女を泣かせない男というのがいるのですよ。

希少動物ですが・・・。

恋愛マニュアルなんてものが、この世に存在することすら知らない。そういう本が本屋で売ってるよと聞かせたって、「そのような書籍が世の中にあるのか!」と驚くだけでしょう。

修行僧とかではありません、フリーで仕事をしている一般男性です。

が、私が知ってる実在の人物をここに書くわけにいかないので、わかりやすいとこいきます。

『石川五右衛門』ああいうタイプ。

二人いますが、ヨーロッパのお城で斬鉄剣ふりまわしてる方です。

女性がこれからここに来ますよと知ると、誰にも言われないのに、玄関先の掃除を始めます。恩を着せようというわけでもない。誰も見ていなくてもやる。客が来るから玄関掃除なんて、いつもやってることだし。

彼女にも、ここ掃除しましたよなんて言わないし、気づかせない。

そんな男性、現実にいるのかと思われそうですが、います。

彼は私が知ってる中で、一番の女嫌い、あそこまで女嫌いな男を、他には知らない。

そこも五右衛門と同じです。

彼の目にかなった女性(わずかですが、います)は、彼と暮らしたら、最高の待遇を受けられるだろうと思うのですが・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る