【恋愛雑記056】男性の浮気の行き先と、女性の浮気の行き先が違うのは・・・

占い産業は、パチンコ産業に負けず劣らずの大規模市場だそうです。

パチンコ屋さんほど多くは占い屋さんを見かけない気がするので、聞かされるとびっくりしますが、

考えてみれば、テレビに雑誌にネットに・・・そうかもね。

この巨大産業には数多くのカテゴリーがありますが、

昔ながらの「全体運」「金運」「仕事運」エトセトラと並んで、「不倫」「略奪愛」がしっかりあります。

これにもびっくりした。「不倫運」とか「略奪愛運」とは言わないみたいです。

占いファンの女性だけで、または占い師に相談するほど悩んでいる女性に限定して、巨大産業にカテゴリーを設けるほどの人数がいるわけですから、全体の人数は見当もつきません。

よく問題になるのが、男性の浮気は浮気で終わるが、女性の浮気は本気になる、というもの。

男性より女性が占いに熱中しやすいのは、未来への関心度が男性より高いから、と言われています。

男性の関心度が高いのは過去。

しかも過去の「自分に都合のいい部分だけ」をピックアップして、そこにしがみつく傾向があるそうです。(男性全部じゃないですよ)

男性は、最近の恋からループして家庭に戻ってくる可能性があるが、女性は、新しい恋に歩き出してしまう。

実際にはそう簡単には歩き出せないのですが、過去と未来への考え方の違いが、そのあたりにも影響しているようです。

関連記事

ページ上部へ戻る