【恋愛雑記083】女性は女性に生まれるのではない、女性になっていく

誰かの言葉のマネではありませんが、

女性は女性に生まれるのではない。女性になっていくものです。

ジブリ映画で、凛々しいと言いたいとこですが、ごめん彼女。あなた、なりふりかまわずのほうだわ。

いや、私、あなたがジブリ映画ベストの女性なんだけどさ。という女性がいます。

「なりふりかまわず」だけで、誰だか判ると思います。

あの女性は映画のお話なので、狼に育てられたと言いながら、狼っぽいところ、ちっともありません。あのまま原宿歩いても大丈夫です。ムリかな。

でも、よく考えたら、問題ないでしょ?電車乗って、お店に行って、お買い物できるでしょ?わ~彼女だ~!って、通行人に囲まれちゃうかもしれないけど。

本当に狼に育てられて、人間を見たことがなかったので、電車、お店、お買い物もムリ。人間の言葉は知らない。

昔、外国でそういう女の子が発見されて、大問題になったことがあります。あたしそれ、あの演劇マンガで読んだ!という女性が多いと思います。

あのマンガで、狼に育てられた女の子を演じましょうってやってますが、その女の子は実在の人物で、実際にあった事件です。

私はマンガ読むよりずっと先に、別の本でその事件を知りました。たいへんな事件でした。

実際にあった事件も本で読んどくと、あのマンガが断然面白くなります。

狼を見てると、狼な女性になります。(まあ、そうでなくても、狼よりはるかに怖い女性いるけど)美しいものをたくさん見ると、美しい女性になります。(私はならなかったが、見ないよりはマシなはずだ)

明るいもの、可愛いもの、輝くもの、美しいもの。いっぱい見つけて、いっぱい見てください。

そういうもの、身の回りにたくさんあります。

関連記事

ページ上部へ戻る