【恋愛雑記086】どうしても自分に自信が持てない・・・というあなたに

あなたは特別な女性です。世界中どこを探しても、宇宙の果てまで行ったって、あなたはいないでしょ?

だからあなたの王子さまは、あなたを探して旅に出るのです。

王子さまが、明日あなたを見つけるのか、来月なのかはわかりませんが、ともかく。

自信ないわ~ってやってる時に、王子さまがあなたにたどりついたら、まずいっしょ。

「ついに見つけた!」と王子さまは感動してるのに、

あなたは「自信ないわ~」って、下向いて座りこんでる。

王子さまのほうは「なにやってんの?」になってしまいます。最悪の場合、黙って帰る。

王子さまは、めいっぱいキラキラしたあなたが「待っていたわ!」と迎えてくれる大感動のシーンを期待してるわけですから。

自信なんていいから、顔上げて過ごしてないと、王子さまが来てもわかんないですよ。

それに、自信は生きていくのに必要ないものです。

お掃除やお洗濯や、食事も、他のことも。自分を快適にしたり、健康にするためのルーチンワークをおこたらない。やるべきこと(勉強や仕事や、いっぱいあるでしょ?)をきちんとやる。

それだけを考えていればいいはずです。

お侍が先祖の男の子から、そう言われたことがあるので。

昔のお侍は、お掃除やお洗濯、食事をちゃんとして、いつもベストな自分でいるための鍛錬をしながら、暮らしていました。

合戦になったら、きちんと身支度して、神社に「がんばります。よろしくお願いします」とあいさつして出かける。

お侍は、勝つ自信があるから、怖くないから、合戦に出かけてたわけじゃないのです。

自信があるかどうかなんて、考えてる時間がもったいない。ルーチンワークをきちんとやる。自分を磨く。それだけで充分忙しいそうです。

関連記事

ページ上部へ戻る