【恋愛雑記098】彼の学歴、一応、確認したほうがいいですか?

大学院生と婚約していたことがあります。

のですが、なにも私は、きゃ~大学院生だわとやってたわけではない。彼のほうも、俺って大学院生なんだぜとやったわけではない。

いきなり彼が目の前に座り込んで「結婚しよう」で知り合ったので、お互いがどこの誰の何者なのか、全く知らない。

彼は、私が何者か知ってて、「結婚しよう」と言ったわけではない。

見つけた。気に入った。座った。結婚しよう。だったので。
(いいです、信じなくて。私も驚いた)

お互い、そこからスタートです。

お互い、お前はどこの何者だとは言わない。どうでもいい。

業務上やむを得ずのことは、話すしかないけど。必要なかったら、どこの誰でもどうでもいい。

必要なのは「次はいつ会おうか、今後どうしようか」だけだからです。その話ばっかり、していました。

次いつ会おうかの話の最中に、ああ大学院生なのかと。

彼が「大学院修了したら、地元に戻る。ついてきて」と、言った。でも「夕方になったら帰ります。スーパー行こうね」と、同じことを言っただけです。

大学院かあ。かっこえ~。

くらいのことは思ったかもしれませんが、それどころじゃない。

来週の予定はこう。来月出かける、一緒に来れる?明日は自分がいない。あさっては私がいない。その次の日だったら、バイト先で会える。

我々はどこから来たのか。我々は何者か。我々はどこへ行くのか。

ゴーギャンやりたいとこですが、

我々はどこへ行くのか。の話だけです。

お互いが、どこから来たどこの何者かなんて、たいしたことじゃない。

原則、「今後、二人でどこへ行って何をするのか」に関係ないからです。

今後、二人でどうやって生きていくのかのほうが重要だし、それだけで充分に忙しいものです。

お互いがどこの何者なのか、充分な情報交換をしないうちに、諸般の事情により断念となったので、彼についてはあまり知らない。

私が彼の学歴について考えたのは、かっこえ~と思った一秒か、二秒か・・・それっきり。

参考になったら、してください。

関連記事

ページ上部へ戻る