意中の彼とのデートにこぎ着けたいならこの方法!

女性にとって、デートの主導権は彼にとってもらいたいモノですが、デートに行きたいあなたを希望通りに彼が誘ってくれるとは限りません。そんなとき、あなたから積極的に彼をデートに誘ってみましょう。

「今度、食事に行きましょう」と声を掛けると「いいよ」と気軽に返事をする彼ですが、なかなか日程が決まらず、「デートに行きたくないのかなぁ」と不安に駆られてしまったなんて事もよくあるようです。日頃忙しい中、デートの予定をスケジュールに落とし込むことは、どうしても後回しにされがちなのです。

そんなとき、効果的にスケジュールを確定させるフレーズがあります。

「今週と来週の週末なら、どこが良い?」

今週と来週の週末を具体的な日程として彼に提示、選択肢を明確にすることで予定が立てやすくなるのです。通常、週末というと金・土が選択されます。二週分の金・土から選ぶことが出来るので、彼にとって選びやすい提示となるでしょう。日曜日を週末と考えれば更に選択肢が増えることになるのです。

予定が立てにくい表現として「いつでも良いよ、合わせるから予定を教えて。」と彼に伝えてしまうことです。スケジュールが確定してしない日にはデートを落とし込むことが出来ず、結果、彼を困惑させることになり、スケジュールが決まらなくなってしまいます。

デート先を決める際も「どこでも良いよ」と不確定な表現では目的地がなかなか決まらず、デートもお流れといったことになりかねません。決定権を任された彼も面倒になってしまいがちです。

デートの目的地を決める際はあなたの希望を2~3ヶ所選択して、「〇と〇のどちらかに言ってみたいなぁ」と具体的な地名や施設名を明確にして提示してみましょう。

男性にとってデートは女性を楽しませるイベントです。彼女の希望日、希望エリアに一緒に行くことに幸福感を感じているのです。あなたからデートを誘う場合、出来るだけ具体的に希望日、希望エリアを彼に伝えることが大切になります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る