超簡単!初デートで「特別なオンナ」になる方法

気になる男性と、初めてデートすることに!さあ、あなたならまずどうしますか?

新しい服を買いに?恋愛本を読んでみる?友人にアドバイスを求める?

気になることがたくさん出てきますよね。

さて、友人以上恋人未満の男性とデート(あるいはただの食事の約束でも構いません)をするにあたって、最終的な目的は何でしょうか?

彼の「特別な女性」になること、ですよね。

すぐに付き合うにいたらなかったとしても、あなたという存在を彼に強くアピールしたいもの。そのためには自分磨きも大切ですが、もっと簡単に特別感を演出する方法があるのをご存知でしょうか?

今回はその方法をご紹介します。

それは、特別な日にデートすること。

特別な日とは、クリスマスや七夕、お祭りや花火大会、あるいは彼やあなたの誕生日です。他にも、何か2人の記念になるような日があれば、いつでもいいです。

それだけでもう、ただの平日にデートするよりもずっと特別な雰囲気が出せるのです。そこにあなたの努力は必要ありません。

特に初めてのデートであれば、お互い都合を合わせながら日程を決めるでしょうから、上手にそんな日に誘導してみてください。ストレートに「花火大会に行きたいな」なんてあなたから言ってみるのもよいでしょう。

特別な日に初デートをした男女は、別れにくいという話もあります。たとえばそれがクリスマスであれば、毎年クリスマスが来るたびに、出会った頃のときめきを思い出せるからなのかもしれませんね。

さらに言えば、何時何分、と時間が記憶に残るような日を設定するのも効果的。年越しの瞬間なんかも素敵ですよね。

イベントであれば、周りの盛り上がりと共に、男性の気持ちも一緒に盛り上げることができます。吊り橋効果と言って、吊り橋のようにドキドキする状況にいる男女は、それを恋愛のドキドキと勘違いしやすいのですが、それはイベントの盛り上がりにも有効!その場の高揚感を恋愛の高揚感に置き換えてしまいましょう。

その上で自分自身に磨きをかければ、もう初デートは怖いものなし。

ぜひ実践してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る