別れて一人になるのが怖い時は同性と過ごしましょう

つらい別れを経験し、身を削られる思いをしたあとの、心が押し潰されてしまいそうな恐怖感、さらには自分がコントロール出来なくなってしまい、一生誰からも愛されないのではと思う不安感・・・。

今、この状況から救い出してくれるのは、別れたばかりの人しかいないとなるのでしょうか。彼に何とかしてほしい、と一人になった部屋の中で鬱々としている自分。怖い、どうなってしまうのかと考える自分。

でも、人間ってそんなに弱くはありません。あなただけではないのです。その哀しみを感じているのは、今この瞬間にもあなたと同じような恐怖心に苛まれている人がいるのです。恋愛と別れはワンセットかもしれません。恋をしたら、いつか別れが訪れると言っても言い過ぎではないでしょう。いちいち、それで心身を壊していたら、体がいくつあっても足りないと思えませんか。

別れました。これからどうなるのか、怖くて怖くてたまりません。でもしばらくは感情を抑え、一人で考える時間を作る事が大切。別れた人との事を振り返って、自分の悪かった点などを、事務作業のように点検してみましょう。それは一日で済むか二日かかるのかわかりませんが、あなたの中でけじめだけはつけておくべきです。

思いっきり恐怖心に苛まれるのは、そのあとにするのです。一人でいるのが寂しいなら、本当に仲のいい同性と過ごしましょう。一人だけ選んで、その人にお願いして、二日か三日、夜だけでも一緒に居てもらうのです。何人もの人に話すのはやめておきましょう。

そのたびに同じ事を説明しなければなりませんし、そんな事を言いふらしてしまうのは、今後のあなたのためにも良くないと言えるから。時間が薬になるので、どんな別れも時間が経てば平常心で見つめられるようになります。「時が解決してくれる」月並みな言葉ですが、昔から言われている言葉には妙に説得力があると、あとから分かるようになるものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る