「恋は盲目」はもう卒業しましょう

恋に落ちると、彼のすることすべてが何でもよく見え、いつも彼を一番に優先させる。彼のことで頭がいっぱい、とにかく彼に夢中・・・こんなふうなあなたになっていませんか。十代の頃ならば、こんな思いも可愛らしい女心だと許されるのでしょうが、大人の恋は決してうまくいきません。「恋は盲目」というのはそろそろ卒業しましょう。

恋をすると湧きあがる彼への思いが熱くなりますが、そこは冷静に公平な目で彼のことをよく見る必要があります。「恋は盲目」とは自分のことも、周りのことも見えなくなっているのに併せて、実は彼のことも見えていないのです。多分、あなたは彼の中に「彼に恋する自分」を見ているだけなのかもしれません。

普段あなたが周りの人に対して不愉快に思うことを、彼に対しては許してしまっていませんか。嘘をつく、いつも遅刻をする、自分本位な態度や乱暴な振る舞いなど、あとで後悔するようなことにならないように、見逃したり気づかないふりをしていてはいけません。

そして、あなたの恋をご両親や親友は、応援してくれていますか?あなた自身、彼に恋をしてから恋をする前以上に輝いていますか?反対に彼に振り回され疲れてしまっていませんか?彼の友達は彼のことをどう見ていますか?彼やあなた自身のことだけではなく、ふたりの周りにも目を向けてみてください。

「恋は盲目」どころか、恋をしているときこそしっかり目を見開いて、一歩も二歩も引いた目でその恋をトータル的に見ることができれば、必ずいい結果をもたらすことでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る