一人の時間を有意義に過ごすのは大人のカップル

大人のカップルは「一人の時間」を有意義に過ごせると言えます。人間は恋愛をして人生を楽しむ為に生まれてきたのです。彼氏がいなくても「一人の時間を有意義に過ごしている」という女性も多いでしょう。

しかし、有意義になればなるほど、男性が不要になってくる蟻地獄にはまっていく人も多いのが事実。趣味に熱中すると、男性が目に入らなくなるし、男性の方も近寄りがたくなります。特に海外旅行が趣味になると、出逢いのチャンスは国外に限られてしまいます。

まだ、男女共通のスポーツを趣味に持った方が良いかもしれません。人は、異性の力なくしては生きていけない、いや、生きていけるけど寂しさが抜けきらないともいえます。

彼氏がいる人はどうでしょうか。こちらは逆に「一人で過ごす有意義な時間」を作らないといけません。いつも彼氏にべったりで、彼氏が忙しい時も「一緒に居たい」と駄々をこねていては、子供だと思われ長続きしないでしょう。休日出勤したからといってふてくされていては、「こっちは仕事なのに」と怒られてしまいます。ですから、彼氏とデートできない時は、自分の時間を持てるようにしなければなりません。これは、一種の自立とも言えます。

「週末は彼とは会えない」とわかったら、何をするのか決めておきます。何でも良いのです。例えば、彼氏が嫌いなタイプの映画を一人で見に行くと決めておくなど。良く彼氏が出来た途端に、付き合いが悪くなったと、女友達から妬まれていないでしょうか。彼氏が出来ても、友達は大切にしなければなりません。特に旧友は大切。スケジュールがわかるなら女友達と遊ぶ予定を組んでおくのも良いですね。

恋人同士はお互いが自立して、初めて大人のカップルになります。ずっと一緒にいたいと思っても社会が許さないのですから、大人なら冷静にならないといけません。特に、仕事に対する夢を持っている彼氏の場合は、「女性よりも夢の実現をさせる方が優先」と考えている場合もあります。家でじっと待つのも良いですが、時間がもったいないため、趣味をつくって一人の時間を楽しみましょう。その方が彼氏も喜んでくれるはずです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る