「駆け引き」は恋愛を楽しむためのスパイス

「恋愛に駆け引きはつきもの」と言います。果たして恋愛に駆け引きは必要な事なのでしょうか?

愛する人をちょっと怒らせたり嫉妬させたり。恋愛のときめきを楽しむためには、ちょっとした駆け引きは良いスパイスになります。ただし、「駆け引きはほどほどに」です。あくまでもスパイスとして使ってください。加減を間違えてしまうと、計算高いただの嫌な女になってしまったり、別れの原因になったりします。気をつけてくださいね。

いつでも正直に真正面から相手と向き合ったり、流れにのってのんびりまったりする穏やかな恋愛も良いでしょう。でも時には、わざと流れに逆らったり、お互いにハラハラしたり、恋愛にはそういった刺激が必要な時もあります。

恋愛において、駆け引きはいけないことではありません。前向きの駆け引き、つまり相手に何かを残すことができる駆け引きは、二人の関係に良い効果をもたらします。ちょっとした言葉で相手をはぐらかしたり、戸惑わせたり、嫉妬させたり。かわいい悪戯のような駆け引きをしてください。

どんな恋愛にも、どんなに長く付き合った関係でも、前向きの駆け引きは良い刺激になります。ただし、駆け引きを楽しむ事ができるのは愛し合っているから、「お互いの信頼関係が築けているから」だという事を忘れないでください。

恋愛に発展する前の段階から駆け引きをし過ぎると逆効果の場合もあるので要注意です。駆け引きのタイミングや加減を上手に使って、恋愛を楽しみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る