女のわがままは時間を止めるマイナスなもの

「女のわがままはかわいい」と聞いたことがあると思います。本当にそうでしょうか?その言葉を鵜呑みにしているのでしたら、要注意ですよ。

「わがまま」は「自分の思いを通したい」という欲求です。男性も女性も人間なので、「わがまま」な面はあるでしょう。しかし、男性のわがままと女性のわがままは性質が異なります。

女性の無邪気なわがままに可愛さを感じる男性は確かに多いもの。しかし、後になってその時の時間を思い出し、「無駄だったな」と心のどこかで思うものです。女性のわがままは、感情的なものが多いようです。
愛を深めたりするものではなく、非生産的で、二人の時間を止めてしまうマイナスのわがままです。今この瞬間を止めて、「自分の思い通りにしよう」とするのが女性のわがままなのではないでしょうか。

一方、男性のわがままは、その先で二人がもっと愛し合える環境を作ろうとする、生産的で、プラスのわがままな事が多いようです。男性は、先を考えた上でわがままを言っている事が多いもの。

決して自分だけのためにわがままを言っているのではありません。この先をもっと二人のために輝かせたい願いをこめ、わがままを言います。そのため、男性は自分のわがままは許されると思っている傾向があります。

もちろん、全てのわがままがそうだとは限りません。相手を思った女性のわがままだってあるでしょうし、ただ我を通したいだけの男性のわがままもあるでしょう。男性と女性のわがままの傾向を知っておくと、お互いのわがままの真意が理解しやすいかと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る