知らないうちに彼を怒らせてしまう女性のNG行動3つ

男性との楽しいデートの時間。女性なら誰でも、相手に嫌われないよう細心の注意を払うものですよね。

でもちょっと待って。

会話の最中に相手が突然黙ってしまったり、どことなく嫌そうな目を自分に向けてきたり・・・そんな経験のある方はいらっしゃいませんか?ドキッとしたそこのアナタは、もしかしたら無意識のうちに相手をイライラさせたり、傷つけるような言動をしてしまっているのかもしれません。

今回は、男性を知らず知らずのうちにイライラさせ、自分から離れさせてしまうようなNG行動についてご紹介したいと思います。

この記事を読まれているあなたは、大丈夫でしょうか?一緒に確認してみましょう。

【1】プライベートな愚痴を相手に延々と話してしまう

誰しも、愚痴の一つや二つはあるものです。そんな愚痴を人に聞いてもらいたいと思うのは人間として当然のことですし、また、ある程度相手の相談や愚痴に乗るのはパートナーのつとめでもあるでしょう。

しかし、相手の知らない自分のプライベートの愚痴を延々と話し続ける、他人の悪口ばかり言う・・・こんなことをしていては、男性をドン引きさせてしまいますよね。

デートの時には二人で共有できる明るい話題を心がけ、もし愚痴を言うにしても限度をしっかりと心がけるようにしましょう。

【2】街で好みのタイプの男性を見かけると「あの人かっこよくない?」と言う

これは絶対にしてはいけないことですよね。

考えてみてください。彼氏とのデート中に、相手が突然見知らぬ女の子を指差して「あの子可愛いよね」と言ってきたら・・・。

「あなたは私の容姿に不満があるの」?とイラッとしてしまいますし、場合によっては「私が相手ではダメなんだろうか」と悲しくなってしまいますよね。

もちろんそれは男性にとっても同じこと。見かけた人をカッコイイと思っても、その気持ちは心の中に留めておきましょう。

【3】おごってもらうのが当然であるかのように、財布を出そうともしない

「私の彼氏は年上だし、収入もあるからいつもおごってくれて当たり前!」もしかして、そう思っている方はいませんか?

そんな方は要注意。男性は最初のデートの時こそ、あなたに良く思われたくて全額払ってくれるかもしれませんが、そのことで調子に乗って毎回おごってもらってばかりでは、男性に図々しいと思われてしまっても仕方ありません。

かといって、「割り勘にしよう」とは恥ずかしくて男性の方も言えないもの・・・。

相手が何も言わないから大丈夫!と思っていてはいけません。たまには割り勘にしたり、相手の分の食事代を払ってあげたりすると好感度アップですよ。

いかがでしたか?

これらの点に思い当たりのある方は、普段の態度をもう少しあらためたほうが良さそうです。男性は口に出さないだけで、あなたへの不満をぐっと我慢しているかもしれませんよ。

関連記事

ページ上部へ戻る