もうやめて!彼が彼女に抱く不満点4つ

仲の良い恋人同士であっても、いずれ相手の行動には不満が出てきてしまうもの。

今回は、彼女の言動に対する彼氏のクレーム集を集めてみました。

彼女がやっていたら思わずひがんでしまう言動って何でしょう?一緒に見ていきましょう。

喜びの沸点が低すぎる

「僕の彼女は何事にも大げさに喜びます。言葉だけ聞くととても良い彼女のようですが、何をしても『キャー!』『わー!』と・・・はっきり言ってうるさいと感じてしまうこともあります。それに、同じような言動をほかの男子にされたらと思うと・・・やっぱりひがんでしまうかもしれませんね」

何事にも冷めた態度のクール女子よりはいいかもしれませんが、とにかく大げさすぎるのは良くないということでしょう。

喜びの沸点が低すぎると、男子的には「この子バカじゃないの?」と思ってしまうようですね。

文句を言わない

「僕の彼女はかなりひどいことをされてもほとんど文句を言いません。おとなしくて素直なのはいいのですが、何事も一人で抱え込んで心配になってしまうことも。なんだか可哀想になってくるし、そんな素直すぎる性格に嫉妬してしまいます」

あまりの平和主義者っぷりに男子は嫉妬してしまうということでしょうか?いずれにせよ、大人しすぎは逆効果のようですね。

八方美人すぎる

「俺の彼女はかなりの八方美人です。誰に対しても優しく、そんな姿を見る度に嫉妬してしまうことも。もっとも彼女は、八方美人であると同時に内弁慶なので、そんな彼女の姿を知っているのは俺だけという優越感はありますが・・・それにしても、やはり心境は複雑です」

誰に対しても優しい彼女が、俺のことだけは特別な存在だと思っている。確かに優越感は感じられそうですが、同時に周りの人に嫉妬してしまうこともあるでしょう。

相手によってあからさまに態度を変えるのはNGですが、八方美人なのもよくないかもしれません。

誰とでも遊びに行く

「僕の彼女はとても明るい性格をしていて、男友達もたくさんいます。もちろんそれだけなら我慢できるのですが、誘われると断らずについていってしまうんですよね・・・正直やめてもらいたいです」

こう語る彼の彼女は、どこにでも誰とでも遊びに行ってしまうようです。

自分だけ特別視してもらいたい男心からすれば、ちょっと複雑なのかも?

関連記事

ページ上部へ戻る