同棲しているのに結婚が遠ざかってしまう理由って?

付き合っている恋人たちがゴールインに一歩近づくための手段、それが同棲。

しかし、最初はドキドキの連続だった同棲生活も、長く続けばだらだらとマンネリ化しがち。そればかりか、2人で生活しているのが当たり前になってしまい、籍を入れるのが後回しになってしまうことも。

彼が全然結婚を意識してくれない・・・とお悩みのあなた。もしかしたら、2人の結婚を遠ざけてしまっている原因はあなたにあるかもしれません。

ネット依存状態ではありませんか?

スマホの普及により、ネットが急激に身近な存在となってきた現代。それはとても便利なことですが、SNSやゲームで時間を浪費してしまっていませんか?

2人で過ごしている時でもスマホが手元にあると、おのおのが自分の世界に閉じこもってしまうので会話は減ってしまいがち。最悪なパターンだと、会話中でさえスマホが手放せないという事態も・・・。

ネットは時間を決めて楽しんで、残りの時間は彼との会話にあててみませんか?

だらしない生活をしてはいませんか?

同棲生活も、最初の頃はお互いに自分のだらしない部分を隠して、一定の緊張感を持って過ごすものだと思います。

しかし、一緒にいることに慣れてくると、つい素の自分をさらけ出してしまいがち。もちろんそれは悪いことだけではないのですが、休日はお昼近くまで寝て一日中パジャマで過ごす・・・というようなだらしない生活をしていたらどうでしょう。

男性はいつまででも女性に理想を追い求め、綺麗でいて欲しいと望む生き物です。それなのに、彼女がだらしなかったらげんなりしてしまいますよね。

一度付き合いたての頃の気持ちを思い出して、規則正しい生活をしてみてはいかがでしょうか。

家事をさぼってはいませんか?

男女平等が当たり前になってきた現代、女性に家事を押し付ける風潮も昔ほど強いものではなくなってきたと思います。

しかし、それでもやはり男性は女性に対して母性を求めてしまう部分があるようです。

もちろん、お互いに仕事をしていると、家事の全てを完璧にすることはできないかもしれません。家のことは話し合って分担してもよいでしょう。

ですが、たまには美味しい料理を作って彼の帰りを待ったり、スーツにぴしっとアイロンがけをしてあげたりすれば、彼も結婚後の生活に期待を持ってくれるようになるはずです。

悪酔いしてはいませんか?

社会人として周りの人と付き合いをしていく中では、飲み会は不可欠なものだと言っていいかもしれません。しかし、飲み会のたびにお酒をたくさん飲んで、泥酔状態で帰宅されると彼も幻滅してしまうのではないでしょうか。
お酒はほどほどに楽しみ、たまには飲み会を断って彼との時間を優先することも大切。

彼に「こんな生活がいつまで続くんだろう・・・」と思わせないように、互いに結婚が楽しみになるような生活をしていけるといいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る