彼女への興味が一気に冷める!下手なアプローチって?

好きな男性がいたら、皆さん何かしらの方法でアプローチを試みるものだと思います。

アプローチが成功したら彼もあなたを意識し始めてくれますが、やり方次第では逆に彼の気持ちを冷めさせてしまうことも。

あなたのアプローチは大丈夫でしょうか?
一度、確認してみましょう。

一方的なライン

気になる彼と気軽に連絡を取れるラインはとても便利なツールですが、その内容があまりに一方的だと逆に彼に引かれてしまいます。

自分の言いたいことばかり書き連ねて相手の話に耳を傾けていない・・・なんてこと、ありませんか?

会話のキャッチボールを意識しましょう。

前の彼氏と露骨に比較する

人間誰しも褒められると嬉しいものですが、「○○君って私の元カレよりずっとかっこいい」など、露骨に比較すると逆に不快にさせてしまいます。

考えてみてください。自分を誰かと比較して評価されるのって、なんだか嫌な気分がしますよね。

それは男性だって同じこと。

「かっこいいね」とシンプルな言葉で褒めるのが良いでしょう。

ボディタッチが多い

積極的な女性が男性に嫌われるというわけではありませんが、彼女でもないのにやたらとボディタッチをしてくると男性は冷めた気持ちになるようです。

もちろん、ボディタッチがいけないというわけではありません。

アプローチの段階では肩を軽く叩くなどの適度な触れ合いを大切にし、腕を組む、頭を撫でるなどは付き合いを始めてからにしましょう。

初デート後、すぐに態度が大きくなる

一度デートに行ったからといって、それは付き合いが始まったということにはなりません。

しかしここで勘違いをしてしまう女性が意外にも多いのです。

デートに誘ったらOKしてもらえたから、その先もいける!と思ってしまうのでしょうね。

しかし残念ながらこの考え方はNG。

ちょっとしたお茶やデートを重ね、少しずつふたりの関係を進展させていきましょう。

いかがでしたか?

私のアプローチ方法、間違っていたかも・・・という方は、今からでも遅くありません、彼に接する態度を少し変えてみると良い方向へ向かうかもしれませんよ。

関連記事

ページ上部へ戻る