躊躇したら負け?!お金持ち男性に自分から積極的に話しかけよう!

お金持ち男性は女性を平気で値段の高い場所へ連れて行きます。女性からすればどう考えても緊張してしまうシチュエーションです。そんな場所に自分が行っていいのか不安になってしまう人もいるでしょう。しかしそこで戸惑ってはいけません。

遠慮なく連れて行ってもらいましょう。堂々とご馳走になればいいのです。お金持ち男性と付き合いたいのならばそのぐらいの図々しさは身につけておきましょう。

お金持ち男性にとって、お金を使うということは一種の快感です。女性がこれまで食べたことのないようなものや、行ったことのない場所へ自分のお金で連れていってあげることに喜びを感じるのです。

そこで女性に感激してもらえたら嬉しさはひとしおでしょう。逆に、あまりにも女性が申し訳なさそうにしていると、男性も拍子抜けしてしまいます。女性として、おごられ上手になることを目指しましょう。

相手の誘いに躊躇していては貴重なチャンスを失ってしまいます。緊張感が男性に伝わり、場合によっては興味がない態度として映ってしまうこともあるでしょう。例えあなたが目の前の男性を好きだったとしても、強ばった表情をしていたら好意なんて伝わりません。男性も、女性が興味のある素振りを見せなければアプローチしてこないのです。

だからといって、女性から強引に働きかける必要はありません。むしろお金持ち男性の周りにはそのような女性がたくさんいます。変に取り入ろうとすると、他の女性と同じだと見切られてしまうかもしれません。

相手への関心や好意を適度に表現しながらアピールしていくことをオススメします。躊躇してチャンスをなくしてしまっては、あまりにもったいないといえるでしょう。

男性にアピールするならば、やはり飲み会などの席がいいでしょう。仕事の最中にアピールしても男性には伝わりません。飲み会でお目当ての男性と上手く話すためにも、日頃からそのような場所でのトークに慣れておく必要があるでしょう。たとえ初対面で身分が明らかに違ったとしても、躊躇しないことが大切です。

自分から話しかける訓練を積みたいならば、案外ガールズバーなどはいい練習場所になるかもしれません。ホストクラブやパーティーは、女性が話しかける場所なので練習にはならないでしょう。もちろん、必ずしもガールズバーを推奨するわけではありません。いざという時に男性に話しかけられるよう、普段から慣れておけばいいのです。

余談ですが、男性から泊まりがけのお誘いがあれば、それはほぼセックスへのお誘いイコールと考えて良いでしょう。女性としては躊躇したくなりますが、そこで断ったら終わってしまうことがほとんどです。

もし本当にお金持ち男性と付き合いたいのならば、分かった上で誘われてしまうのもありでしょう。もしかすると、それぐらいの覚悟は必要なのかもしれません・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る