結婚相談所では写真だけで選ぶと失敗する!

名前 M.K 年齢 20代 職業・・・証券会社の外交

婚活暦・・・本格的に相談所を利用し始めて1年

結婚相談所に行けば条件や写真を見て、自分好みの相手を簡単に見つけられる!なんて、安易な気持ちで相談所を頼ったのが、そもそもの間違いでした。

相談所には様々な職業や年収の独身男性が登録されていて、その中から自分が希望する相手を探し出すことができます。

アドバイザーが希望条件に合わせてマッチングを行ってくれるから、とっても楽チンだなんて考えていました。

また、写真を見ながら相手の男性を選ぶことができるから、見た目が好みの男性と会うことだってできます。

見た目重視だった私は多くの男性の写真の中から、「イケメン!」と思える男性を選んで会うことにしました。職業や年収もまずまずだったので、「この人なら!」と思ったのです。

ですが実際に会ってみると、写真とは大きくイメージの違う男性で、とてもがっかりしてしまいました。しかも、こちらのがっかりした気持ちが伝わってしまったのか、イマイチ会話も弾まず大失敗に終わりました。

写真で見る見た目と実際に会って見る見た目とは、まったく印象が違うんですね。この失敗で大きなことを学びました。

特に、結婚相談所に登録する写真は写りの良いものを選ぶことが多いから、実際とは大きく違っている可能性が高いことを考えておかなければなりません。そんな大失敗を経て、写真で見た見た目だけで判断して会う男性を選ぶことは辞めるようにしました。

見た目で選ぶよりもプロフィールなどをよく見て、自分と会話が弾みそうな相手を選んだほうがデートの際に会話も弾みます。

最初から見た目に期待せずに会ったほうが、「あれ?思っていたよりカッコいいかも!」なんてパターンになることも多いのです。

本気で結婚する相手を見つけたいのなら、見た目だけで判断していてはいけないのだということがよく分かりました。

結婚相談所を利用するのなら、本気で結婚して、一緒に暮らして居心地の良い相手を見つけることが1番大切なポイントです。そのためには、写真の見た目よりもプロフィールを熟読して相手を選ぶことを学んだ私です。

関連記事

ページ上部へ戻る