「幸せな結婚」は幸せを呼ぶ!

結婚をして得られる幸せとは、実際にはどんなことでしょうか?

生涯の伴侶を得たということは、人生の味方ができた安心感を得られるということです。拠り所があるという安心感から心にゆとりができ、新たなチャレンジ精神も生まれ、夢をかなえていく喜びもあることでしょう。

また、子どもが生まれたら2人で協力しながら子育てをすることで、これまで体験することのできなかった最上級の幸せを味わうことができるでしょう。

こうして見てみますと、ひとつひとつは本当にささやかなことばかり、と思うかもしれません。けれど、ハラハラドキドキするような大きな幸せなんて、そうそうやってくるものではありません。

こうした小さな幸せの連続で、幸せな結婚生活は成り立っているのです。

不思議なもので、幸せな結婚生活を送っている人たちの共通点をマネしているうちに、幸せが連鎖しはじめます。「今幸せだから次は不幸がやってくるに違いない!」と考える方もいるかと思います。

いいえ、幸せとは自分の意識の向け方で感じ方が変わってくるものです。

「幸せな状態が我が家のスタンダード」と、感じて暮らす。そして、たとえ困難な状況でも自分の意志で幸せを取り戻す、という強い意志をもってみましょう。

結婚が良い事ばかりと言い切ることはできませんが、決して苦労ばかりでもありません。あなたがどちらに目を向けられるかで、幸せか不幸せかが決まってくるのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る