理想の男性リストを作ってみましょう

「避けたい男性リスト」が完成したら、「理想の男性リスト」を考えてみましょう。

「避けたい男性リスト」はマイナスイメージでのリストアップだったのに対して、「理想の男性リスト」はプラスのイメージでリストアップしていくのがポイントになります。

例えば、「怒りっぽくない人」ではなく、「いつも穏やかな人」のように、「~しない人」という表現を使わないことです。

なぜなら、「怒りっぽくない人」と書いたり読んだりすると、まず怒っている人をイメージしてから、その反対、と考えてしまう可能性が高いからです。理想の男性の条件なのですから、できるだけマイナスイメージをかぶせたくないもの。

このようにしてまず、50個の条件を箇条書きにします。性格についてはもちろん、金銭面・健康面・家族構成など、とにかくなんでも良いので、思いつくままにどんどんリストアップしていきます。

50個というと多く感じるかもしれません。どうしてもなければ、「趣味の合う人」「J-POPが好きな人」のように、似通った内容でもかまいません。

50個書いたら、次はその中からどうしてもこれだけは譲れないと思う10個を選びます。10個選んだら、さらに3個まで絞ってください。

いかがですか?考えに考え抜いて、あなたが理想とする男性に求める条件が決まりました。リビングや携帯電話など、良く見えるところに貼ったり保存したりして、いつでも見られるようにしておきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る