タイムリミットを設定しましょう

これまでもお話してきましたが、目標を明確にすることはポジティブシンキングにつながっていきます。

「理想の結婚」「理想の男性」の次のステップは「理想の結婚記念日」と言ったら驚くでしょうか?「理想の結婚記念日」とはつまり、いつまでに結婚するかのタイムリミットを自分で設定することです。

だいたい1年~1年半後くらいが近すぎず遠すぎず、ちょうど良いでしょう。

タイムリミットが決まったらこれまで同様、書き出してリビングなどに貼ったり携帯電話に登録するなどして、いつでも目に触れるようにしておきましょう。言い方はあまり良くないかもしれませんが、自分自身を洗脳することから始めるのです。

タイムリミットを決めることで、「こんなことしていたら目標達成できない!」と良い意味での焦りを感じてもらえればまず成功です。

誰だって時折迷うことはあります。けれど、「絶対に結婚する」という強い決意さえあれば、必ず良い結果につながるでしょう。

時間は限りあるものです。「この人、なんとなく嫌だから次の人!」「まあまあだけど、もっといい人がいるかも」なんてワガママを言っていたら、いつまでたっても「運命の出会い」につながらないまま、年齢だけを重ねていくことになりかねません。

ですから、タイムリミットを決めたらそれで終わり、というのではなく周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れず、毎日を前向きな気持ちで楽しみながら、婚活を続けてみましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る