結婚式の準備はメンドクサい女をやめて賢い女に!

式場を決めたり指輪を選んだり、式の内容を決めたり・・・結婚式の準備は意外に忙しいものです。夢を1つ1つ現実にしていく大切な作業ですから、喜びすら感じている女性が多い事でしょう。

しかし、残念なことに「結婚式は女性のためのもの」として、事務的な作業は面倒と考えている男性は多いようです。

男性は女性に比べ、こだわりポイントが少ないため結婚式のBGMや引き出物、封筒の柄なんてどれも似たり寄ったり、手軽に済ませてしまいたいと思っていることでしょう。

そこで男女の温度差が生じます。2人の結婚式なのだから、すべて2人で話し合って決めたいと考える気持ちもわかりますが、そこはジッとガマンしてください。

この温度差を考えずに話を進めると衝突するケールがが多々あります。

「お料理のコースなんだけど・・・」「スピーチの順番は?」などといちいち細かい事まで聞いていると彼に「メンドクサいな・・・」と思われる可能性大。

準備をスムーズに進めるためには、ある程度あなたが候補を絞ってしまうこと。彼には2~3の選択肢の中から決めてもらうか、「私はこれがいいと思うけど、どう?」と意思確認をする程度でもよいかもしれません。

一緒に決めた感は少ないかもしれませんが、別の視点から見ると彼が希望するポイントさえ押さえておけば、あなたの希望に近い形での結婚式を実現できるということ。

結婚の準備段階だからこそ、冷静に判断して処理できる賢い女性であることを示しておきましょう。そうすれば、結婚後も色々な決め事を信頼して任せてもらい、良好な夫婦関係を築くことができるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る