自分の長所、短所を理解することの大切さとは

婚活にも、商品やサービスを販売することと同じように『自分』をいかに売り込むか、また『自分』はどういうタイプの人間で、どういう良いところがあってそれを相手にどう伝えるのか、そういう戦略や戦術を持って臨むことが必要です。

全くノープランで何の戦略もなく婚活に励んでも、成果はあまり表れてこないようです。

婚活をしていると、申込み用紙などに相手に求める条件だけではなく自分自身のことを書く欄がたくさんあって、その記入に大変なことがあります。

職種や家族構成などの決まりきった内容だけではなく、『趣味・特技』もしくはアピールポイントなど、日本人は比較的苦手とする自分の『いいところ』PRも書かなければなりません。もしくは『自分はどんなタイプだと思いますか』など、とても書きにくい抽象的な内容もあったりします。

逆に『短所』と聞かれても書きにくいですよね。どこまで書いていいものか、と悩みます。

上記の事からみても、自分のことを冷静に客観的に分析することはとても難しいことです。

しかし、大切な大切な自分のことです。自分の長所、短所、アピールポイントなどを把握することは、婚活で成果を上げるためにとても近道になりますので、ぜひ一度時間をかけて考えてみて下さい。

そして自分の結婚相手にはどんな方が合うと思うのか、絶対に外せないポイントは何か、自分の良さが生かせるとしたらどのような方を探すのがいいのか、まるで本当のマーケティングのように戦略を練りましょう。

一度、戦略を練ってそれにしたがって婚活をされると、見込みのない人に執着したり、この人はどうも違うな、と思いながらもずるずると引きずることもなくなります。自分が求めていた人は『この人だ!』とすぐにわかるようになるそうです。

時間は刻一刻と過ぎて行きます。早く結婚相手を探したいのであればすぐにでも、ご自分の棚卸しを行ってみましょう。

婚活も戦略、戦術、マーケティングが最も大切なのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る