会話が続く人、続かない人では婚活成功率が違うという当たり前の事実

せっかく条件に合うよい方を紹介してもらえても、初めて会ったその日に会話ができなければ何も始まりません。始まらないだけならまだしも、間違いなくそれっきりとなってしまうでしょう。

会話をすることで相手の方との距離が縮まり、ご縁があればそこからが結婚に向けてのお付き合いのスタートとなります。第一印象はそれほどぱっとしなくても、会話をしているうちに好印象になることもありますし、逆もまたしかりです。婚活において、会話力、コミュニケーション力があれば確実に有利になります。

しかし、実際に婚活をされている方の多くが、コミュニケーションを苦手とされています。特に初対面の方とお話をする場合に何をしゃべったらいいのかわからないようです。

会話が盛り上がるかどうか、そのポイントの1つは、まず会話のキャッチボールのボール数を増やすということです。話題が少ないとすぐに会話が終わって、気まずい空気が流れます。相手から話題を振ってくれればいいのですが、そう都合のいい相手ばかりではありません。

あまり積極的に話をしない相手の場合は、こちらから話題を提供しないといけません。その話題も1つより、2つ、3つ、もっとたくさんあった方がいいのです。どの話題に相手の方が反応、興味を示すのかわかりませんから・・・。

また会話をする機会を増やすことも大切です。いろいろな人と話す機会を持つことで新しい話題が増えることもあります。緊張しながらも初対面の方と会話することで場馴れしてくるということもあります。

ぜひパーティやイベントなどにも積極的に参加して、いろいろな人と会話をしてみて下さい。言わば、会話の練習です。その経験が次の機会に生かせるはずです。

そして自分の話している内容が、独りよがりにならないことも大切です。常に相手の反応を見ながら、楽しんでもらえるような話題を提供することです。

考えてみると会話一つとっても大変ですが、とにかく会話なしでは始まりません。苦手と思ってばかりいないで、どんどん異性と交流してみましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る