結婚する相手、選び間違うことなかれ・・・

ルックスのよさや経済力で男性を選ぶことは、時として重要。しかし、
自分が選んだとしても、相手から選ばれる保障はありません。相手も
それなりの方を選ぼうとしますから、自己努力もまた必要。

男性を選び間違うと、最悪の事態になることもあります。極端にいえば
人生そのものを誤る事になるので、男性を見る目を養いましょう。

結婚詐欺に合わないまでも、結婚したらこんなはずではなかった、とな
らないために、当たり前の事ですが、しっかり見極めることは大切。

出逢いは爽やかで、見た目も折り目正しく、いかにもお金を持っていそ
うな男性と出逢ったとします。しかし、本当にその方が裕福かどうかわ
かりません。もしかすると、あなたを騙すために、一芝居打っているの
かもしれません。根っからの裕福なボンボンはあまり着飾ったりしない
もの。

それと服装をおしゃれに着飾っている方は、女性に対してもブランド志
向的に考えることもあるので注意です。

女性が嫌う男性にマザコン男性というのもあります。基本的には、男は
みんなマザコンと思いましょう。マザコンの度合いも人それぞれあるの
で、ある程度は目をつぶりましょう。「お母さんが作ったハンバーグの
方がうまい」と言われたから、別れた、なんてことのないようにしてく
ださい。

別れないまでも、逆に躍起になって、お母さんを超えようとしないでく
ださい。創意工夫して、美味しいハンバーグを作れるようになる努力は
必要ありません。

そもそも、お母さんのハンバーグを超えることなんて出来ません。それ
は「お母さんが作った」ハンバーグだからなのですから。

お母さんと比べられることに慣れ、聞き流しましょう。むしろお母さん
にその話をして、お母さんにハンバーグを作ってもらいましょう。そう
すると料理する手間も省けるし、お母さんも気分がいいもの。みんなが
幸せになれるのです。

ただ、DVや虐待はダメ。これは基本的な事。正直、これは関しては、
生活してみないと分かりません。ですから、結婚前に同棲期間なども経
験するのも一つの方法でよいかもしれません。

そして、賢い男性は、子供好きな男性が女性に好まれる事を知っていま
すので、子供好きを演出する場合もありますから、要注意。

軽々しく口で、「俺は子供が好き」とか、「子供に人気がある」とか言
う方は要注意。自分の欠点を最大限に補うための演出である可能性もあ
りますから、日々一緒にいて自分で判断しましょう。

他にも裕福かどうか、仕事が出来るかどうか、など自分での基準と相手
の基準は違いますから、相手の言葉に惑わされないように、相手の行動
を元に自己判断しましょう。

最後に、自分のことをべらべらと並び立てる男性は要注意です。

関連記事

ページ上部へ戻る