要領のいい男性と誠実な男性、どちらとつき合いますか?

何に対しても要領がよく、生活感のない男性を見ると、洗練されていて都会的なイメージに見えます。しかし、結婚相手としては少し違うかもしれません。

結婚とは二人の生活です。彼の住んでいる部屋のインテリアを見て、結婚生活を思い描いた事はありませんか。相手の男性が高級レストランをたくさん知っているから、結婚生活もおいしくなると勘違いしたりしませんか。それこそ結婚にはマイナスです。生活感を感じる関係の方が結婚生活がうまくいく気がします。

理想の結婚生活や、新しいタイプの結婚生活、ワンランク上の結婚生活など、女性誌などで紹介されています。しかし、一人の男性と長い年月を重ねていく事は、雑誌の通りにはなりません。

結婚生活に必要な物とは、不器用に見えるかもしれませんが誠実さだと思います。二人の結婚生活を続けて行ける経済力、高級レストランを知っている事よりも料理の腕前、一緒にいると感じられる接近力が必要だと思います。

好きな男性と一緒に居るのに、一緒にいる気がしないのは、接近力がないからです。誠実さの伴う愛情が欠けているのかもしれません。

愛情には、誠実さは付き物です。そういった事を嫌う男性は、インテリアなど他人の目を意識した物に、片寄ってしまいます。本来、結婚した二人が快適に生活できれば充分なのに、それ以上の物を求めていきます。

でも、不器用なようでも誠実な人は、いつでも地に足がついた生活をしています。結婚すれば、夫婦になった二人を中心に生活をします。そこには、二人の愛が永遠に続いていくよう、願もあるはずです。不器用でも誠実な人を見つけましょう。それが幸せな結婚になると思います。

関連記事

ページ上部へ戻る