要注意!ダメ夫になる彼の特徴って?

恋は盲目と言いますし、大好きな彼の欠点って、思わず目をつむってしまいがちになりますよね。しかし結婚を前提とした交際だと、この「恋は盲目」状態は思わぬ落とし穴につながりかねません。

交際時は些細だと思っていた彼の欠点が、結婚して共に生活するようになると、気になって仕方がなくなる・・・こんなトラブルは、よく耳にします。

今回は、このようなトラブルを未然に防ぐために、交際時の行動でわかる結婚後の彼のダメ夫さを検証していきます。

●親に頼りすぎている

要注意度第一位といっても過言ではないのが、この「親に頼りすぎな彼」。両親と仲が良いのはもちろん大切なことですが、仲が良いの度を越して、親がしょっちゅう家事や掃除をしに彼の部屋へやってきたり、金銭的に親に頼ったり・・・これは、ちょっと危険かもしれません。

結婚後の生活を考えると、一人では何もできない夫というのはやはり心もとないですし、場合によっては彼の両親が家庭に干渉しすぎて、あなたはひとりでストレスを抱え込むことになってしまう可能性も・・・。

彼とその両親の関係には、しっかり注意しておきましょう。

●謝ってくれない

これもダメ男の典型的な例です。このタイプの男性はプライドが高すぎて謝ることができません。また、言い訳ばかりを並べるのも特徴です。

結婚後は交際時よりも一緒にいる時間が長くなるわけですし、必然的にケンカの頻度も上がってしまいます。そんな時に、彼が一緒に話し合って解決することができない人では精神的に疲れてしまいますよね。

ケンカをしてしまった時に、自分だけがいつも謝っていないか振り返ってみましょう。

●お金の管理ができない

将来設計を考えるときにどうしても必要となるのが、正しい金銭的価値観です。しかしそれを持ち合わせていない彼だと、あればあるだけお金を使ってしまうというダメ夫ぶりを発揮してしまうかも。

「それなら財布の紐は私が握れば大丈夫!」そう思っていても、彼が家計のやりくりとはどのようなものかを理解することができないと、これ以上は無理というところまで「節約しろ」と迫ったり、お小遣いが少なければ文句を言ってケンカにつながってしまったり・・・。

お金のことに関しては、綺麗事は言っていられません。金の切れ目が縁の切れ目とならないよう、彼のお金の使い方には意識を配ったほうが良さそうです。

●部屋が汚い

部屋が汚いというのは、性格がルーズであることの現れです。あなたが掃除をして整理整頓してあげても、彼の性格のルーズさまでは直すことはできません。

「掃除するのが面倒だから」と片付けを後回しにするタイプの男性は、掃除に限らず何事も後回しにしたり、嫌なことから逃げたりしがち。

この状態で家庭を持つと、あらゆることを負担するのは妻の役目になってしまいます。家事でただでさ忙しいのに、それに加えてさらに旦那の身の回りのことまでしなければいけない・・・こんなふうになってしまうと、場合によっては離婚の危機に発展してしまうことだってありえます。

部屋が汚い、たったそれだけのことですが、結婚する時には落とし穴になるかもしれないということを頭に入れておきましょう。

いかがでしたでしょうか?

「私の彼、もしかしたら当てはまるかも・・・」そう思った方も少なくないと思います。

とはいえ、多少のことであれば二人で乗り越えていくのも大事なこと。しかしそれが、本当に一緒に乗り越えていけるレベルかどうかはしっかりと考え直したほうがよさそうですね。

関連記事

ページ上部へ戻る