恋した相手は草食系!どうすれば付き合える?

昔の日本には「男は女をリードして当然」というような、男性イコール肉食系であるかのような認識があったようですが、今や時代が違います。

肉食系男子も当然いますが、中には草食系男子や、恋愛にそもそも興味のない絶食系男子なんて人も存在するようです。

今回はその中でも、草食系男子とうまく付き合う方法について調べてみました。

その男子、本当に草食系?

付き合う以前の問題ですが、まずは自分が付き合いたいと思っている男性が本当に草食系なのか見極めるようにしましょう。

もしかしたら単にあなたに興味がないだけかもしれないからです。接近してみても反応がゼロの場合は脈なしかもしれません。

逆に、少しでもあなたを気にしているような態度をとるのであれば、少なくともあなたのことが嫌いではないということになります。

彼からのアプローチを待つ

草食動物は単に草食なだけであって、別に肉食動物に食べられたいと思っているわけではありませんよね。

それと同じように、草食系男子はただ恋愛に積極的になれないだけで、肉食系女子にグイグイ引っ張られたいと思っているとは限りません。

ですから、少しずつ距離を縮めたら、あとは自分から手を出すことはせず、彼からのアプローチを待つようにしましょう。

草食系男子のアプローチって?

では、草食系男子のアプローチってどんなものなのでしょうか。

彼らは肉食系男子のように、気に入った女性を即座にデートに誘うことができません。

そのため、日常生活の中でさりげなく女性にアピールしようとします。

たとえば、何気ない話題であなたと接触しようとしたり、あなたの意見なら何でも賛同したり、髪型やメイクなどあなたの何気ない変化に敏感に気づいたりするのなら、それは彼からの些細なアプローチかもしれないのです。

告白はこちらから?相手から?

草食系男子とはいえ男性であることに変わりはありません。心の奥底では女性をリードしたいと思っていることがほとんどです。

ですからここはぐっと我慢して、彼から告白してもらえるのを待ちましょう。

ただし、ただ待っているだけではなかなか告白してもらえません。

彼からアプローチを受けたらそれを素直に受け入れ、嬉しいということを相手にしっかり伝えましょう。

そうすれば彼も「この人なら受け入れてくれそう」と安心して、告白に踏み切ってくれるでしょう。

草食系男子は繊細な存在。彼のテリトリーに土足で踏み込むと地雷にぶち当たりかねません。

相手の意志を尊重することを何よりも大事にしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る