恋愛疲れを解消する6つの方法

恋人と別れることになったり、好きな相手にフラれると、心も体も疲れてしまいませんか。

頑張って、昔の自分に戻りたいものです。

そこで今回は、「恋愛疲れを解消する方法」を調べました。

その方法は6つ。

1つ目の方法は「本当の自分」を目指すこと。

恋愛をすると、相手に愛されたいという気持ちが高まり、一生懸命になりますよね。男性好みのメイクやファッションをしてみたり、高めの声で話すなど様々な努力をします。

Kさん(28歳、看護師)は「毎回このようなことをしていると疲れてしまうし、本来の自分ではなくなります。本当の自分目指して、メイクやファッションにすれば、疲れません。『これでこそ自分、ありのままの自分を愛してくれる人は必ずいる』と自信を持つべき」と言っていました。

2つ目の方法は「家族」や「友達」とまったり過ごすこと。

誰だって「一緒にいてほっとする」人がいると思います。

Nさん(24歳・保育士)は「休みの日は家族や友達とのんびり過ごすのがいい、恋愛の話をする必要がない人だと気持ちが軽くなる、食事したり、ゆったり過ごしていれば元彼のことを考えなくて済む」といいます。

女子会では、恋愛話がメインになるので参加すると、恋愛疲れがもっとひどくなってしまうこともあるでしょう。のんびりして元気な自分を取り戻すのもいいですよ。

3つ目の方法は「大声を出せる場所」に行くこと。

心にたまったモヤモヤを出し切ると変化がありそうです。

Aさん(26歳・公務員)は「恋愛に失敗すると『ばかやろ~』とか『よくもフッてくれたな~』などと叫びたくなります。しかし実際、生活の中では叫ぶことができません。なのでカラオケボックスや山頂、海などに行って大声を出す。」といいます。

4つ目の方法は「植物」を育てること。

疲れている気持ちをリラックス、リフレッシュさせてくれるのはペットだけではないそうです。

Sさん(23歳・大学院生)は「植物を育てている時は、恋愛疲れを解消できます。花もいいですが、サボテンのような誰でも簡単に育てられる植物がいい」と言っていました。

緑色は目に優しいので、見ていると癒されますね。毎日、植物と接すると心に変化があるでしょう。

5つ目の方法は「空想恋愛」に励むこと。

常日頃、現実のことばかりを考えると、心身共に疲れ果ててしまいます。同様に男性のことばかり考えていると気持ちがゲンナリしますよね。

Tさん(21歳・アルバイト)は「空想恋愛をするといいといいます。ドラマの主人公や、漫画のキャラクターを思い浮かべます。気分が晴れますし、夜はぐっすり眠れる」ということです。

アニメのキャラクターなどで妄想恋愛して現実逃避もいいですね。毎日お酒を飲んだり、ホストクラブでお金をたくさん使うよりはずっといいと思います。

6つ目の方法は「スピリチュアルスポット」に行くこと。

現在流行しているスピリチュアルスポット。中でも神社や山に行くとリフレッシュできますよね。

Wさん(29歳・事務)は「失恋したら、すぐにスピリチュアルスポットに行きます。樹木などの自然や古い建物などを見ると『今まで悩んでいたことが大したことじゃなかったと思ってしまった。次に進んでみよう』と思える」ということです。

スピリチュアルスポットに行くなら一人で行くといいそうです。行ってみたいところがあればそこをピックアップするといいですよ。

どうでしたか。この6つの方法をすべて実行すれば、昔の自分を取り戻せますし、それ以上に魅力的になれるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る