「モテる」よりも「本気で愛される」女性に

あなたは自分がモテると思いますか?けっこうモテるという人も、あま
りモテないという人もいるでしょう。では、そもそも「モテる」ってど
ういうことなのでしょうか。

たとえば、あなたにアプローチしてくる男性が何人かいたとします。彼
らがあなたを狙っている理由は様々。

「顔が可愛い」「スタイルが良い」「胸が大きい」

こう思われているとしたらどうですか?嬉しいですか?外見を褒められ
るのはもちろん嫌ではないでしょう。でも外見だけで言い寄ってこられ
るのは何か違う気がしませんか?

「脈がなさそうなので落としてみたい」「エッチさせてくれそう」

こんなのは論外です。でも実際、そんな理由でアプローチしてくる男性
だってたくさんいるのです。

これらの理由で多くの男性にアプローチされたとして、それでモテてい
ると言えるでしょうか。もっと、あなたをひとりの女性として人間とし
て大切にしてくれる人に、心から愛されたいと思いませんか?

「一緒にいて楽しい」「話していると元気が出る」「性格が可愛くて好
き」「ずっとそばにいたい」「守ってあげたい」「大事にしたい」
こんな理由だとしたらどうでしょう。きっと今までの理由よりずっと嬉
しいだろうと思います。

でもここでもうひとつ、何よりも重要なポイントがあります。それは、
「あなたが」相手の男性を好きかどうかです。自分が好きではない男性
からモテたとしても、嬉しい反面、正直言って少し迷惑なのではないで
しょうか。

結局のところ、あなたが望んでいるのは「好きな男性に好きになっても
らう」つまり「両思いになる」ことだけなのです。そこをしっかりと心
に留めておけば、不特定多数の男性からアプローチされても、むやみに
舞い上がったり迷ったり悩んだりせず落ち着いていられます。

多くの男性にモテる必要なんて全くないのです。ひとりだけでいい、自
分が心から愛する男性に心から愛されればそれで幸せ。そう思いません
か?

あなたはもっと「本気で愛される女性」になるべき。

本気で愛される女性になるために自分を変える努力をするのは素晴らし
いことです。そんな前向きな生き方をしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る