見た目の印象を女らしく可愛らしく

極端な話ですが、男性も女性も、みんな基本的には相手を見た目で判断します。意識的にそうしている人も無意識の人もいますが、見た目が相手に対する判断材料になっているのは間違いありません。見た目というのはとても重要なのです。

あなたの見た目、つまりどんなファッションやどんなスタイルを選んでいるかで、あなたの性格も感情も価値観や考え方もすべて表現されてしまうのです。

男性は女性には優しいものですが、それは「女らしい」「可愛い」女性に対してだけのことです。「女らしくない」「可愛くない」女性はそもそも「女性」として認識されず、悲しいほどひどい扱いを受けることになります。女性だって「かっこよくない」男性は「男性」として意識せず、見向きもしないのですから同じことです。

男性が女性に対して思う「可愛くない」というのは容姿に限ったことではありません。「女らしいかどうか」が重要なポイントです。

アイドルや女性タレントがボーイッシュな服を着ていたり、部屋着のようなラフな格好をしていても「可愛い」と言われるのは、本人そのものが可愛くて女らしいと認識されているからです。一般的にはボーイッシュな服装を「可愛く」着こなすのは難しいものです。見た目で判断されるうちは服装も女らしくしたほうが得策。

あなたが「人間として」「友達として」好かれたいと思うのなら、見た目はそれほど気にしなくてもいいでしょう。でも「女性として」男性に愛されたいと願うのなら、まずは見た目を「女らしく」しましょう。それを忘れると、好きな人から「親友としてはすばらしいけど、女性としては見られない」と言われてしまうという悲劇が起こります。

一度「女性として見られない」となると、そのイメージを変えるのはなかなか至難の業。だから見た目の第一印象が大事なのです。恋愛をしようと思うなら、自分の好きな人からだけでなく、すべての男性から「女性」として扱われたほうがいいのです。

初めから恋愛対象の女性として認識してもらえるよう、見た目を女らしく可愛らしく整えておきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る