見た目だけではありません!モテる女は香りで攻める!

モテる女性は外見などの視覚的な要素だけでなく、実は嗅覚からも積極的にアプローチしているのをご存知でしょうか。嗅覚からのアプローチは、あなたが想像している以上に大きな効果が期待できます。

ですから、あなたも「香り」を利用して女性としての魅力を引き立ててみてはいかがですか。

もちろん、「香り」を使うといっても、ただ香水などをつければよいというわけではありません。男性の好みや自分の体臭との相性、分量やつけ方など、気をつけなければならない点がいくつかあります。

例えば男性は柑橘系の香りを好む傾向があります。男性にとっては身近でリラックスする香り、食べたいと思わせる香りであるため、あなたがこの香りをまとうことで同様の印象を与えることができます。

つまり、あなたを安心する存在、食べたいと思うほど魅力的な存在というメッセージを相手に送ることができるのです。

また、香りを使うにあたっては体臭との相性も重要。そもそも香りとは体臭を抑えたり、無くすためにつけるものではなく、体臭に順応させて、その体臭を補強することが目的なのです。

ですから、まずは自分の体臭を把握する必要があります。男性が好む柑橘系の香りでも、体臭と相性が悪ければ香りが強くなりすぎたり、相手に不快感を与えるような臭いになることもあります。柑橘系といっても、甘い香りやさわやかな香りなど、いろいろな種類がありますから、自分の体臭に合うものを見つけることが大切なのです。

その他に気を付けるべき点としては、香りは無理に嗅がせるものではなく、あくまでもさりげなく嗅がせるのが良いということをきちんと理解しておいてください。

さらに、香りが強いものはもちろん、つける量にも気をつけなければなりません。どんなに男性が好み、体臭と相性のいいものでも、つけすぎることはかえってマイナスに働きます。

つけている本人も気づかないくらいの量がちょうどよく、男性が「ふと気づいたら、いい香りがした」という感じになるのが理想的なのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る