男性の心をつかむ初めての手料理メニューとは?

肉じゃが、唐揚げ、生姜焼き、ハンバーグ、カレー。男性が好きな料理は、実は茶色いものがとても多いのです。こうした茶色いお料理は、彼のお母様の作る家庭料理として彼が慣れ親しんだ味でもあります。

おつきあいする前、またはおつきあいして間もない頃にあなたが彼に作る場合には、この家庭の味が手強いライバルとなります。どんなに愛情と手間ひまをかけて作ったカレーでも、彼のお母様の作る味と合わなければ、「この女性とは趣味が合わない」と思われてしまうでしょう。

初めて彼に振る舞う手料理は、あなたと結婚したらどんな家庭になるのだろうかと連想させるようなお料理であるべきです。男性はあなたの手料理を通して明るい家庭を夢見たいと潜在的に思っているのです。

そんなときにおすすめのメニューはバーニャカウダです。バーニャカウダが嫌いだという男性はめったにいません。ニンニクとアンチョビでできた香ばしいソースは、とにかく男性の心を虜にするのです。健康志向の男性にはもちろん、お酒好きな男性にはおつまみとして気に入られます。色とりどりの野菜がおしゃれで、誰にでも喜んでもらえます。

実はこのお料理、ソースを作るのはとても簡単です。また、野菜をきれいにお皿に盛りつけて出してから、できたてのソースをテーブルでサーブする。そうしたイベント感も喜んでもらえる理由のひとつです。

「レストランでいただくお料理」というイメージがあるため、手料理として出てくると男性のテンションが上がります。バーニャカウダのシンプルなのにおいしくておしゃれなイメージが、そのままあなたのイメージになります。

男性は初めてのあなたの手料理を通して、将来の家庭をイメージしているのです。茶色くていかにも家庭料理といったメニューは、夢というよりは現実感しかありません。現実感は後々味わっていただくとして、最初は夢のふくらむ手料理を振る舞って男性に夢を見ていただきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る